HP内の目次へ・検索もできます!  T_ADS TEXTS 01 『これからの建築理論』

11308号      11310号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11309号 2014年12月31日

T_ADS TEXTS 01
『これからの建築理論』


著:東京大学建築学専攻
発行:東京大学出版会
定価:(本体1,400円+税) B6・224p
978-4-13-063850-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
槇文彦、磯崎新、原広司ら、世界の第一線で活躍している建築家、建築評論家を一堂に集め、東京大学で行われた2つのシンポジウムを収録。登壇者への個別インタビューとエッセイを加え、日本と海外における「建築理論」の現在について多角的に迫る一冊。
[目次]
FOREWORD 隈研吾
PREFACE 今建築理論は必要か? 小渕祐介
 Architectural Theory Now
SYMPOSIUM これからの建築理論
 槇文彦×磯崎新×原広司  司会:隈研吾
ESSAY 建築で何を学ぶのか 千葉学
INTERVIEW 都市と建築の思考とヒューマニズム 槇文彦
ESSAY 槇文彦の建築論−モダニズムの先 大野秀敏
INTERVIEW 都市を建築をかき混ぜる物語 磯崎新
ESSAY
 磯崎新から引き継いだこと、断ち切ろうとしたこと 青木淳
INTERVIEW
 建築は、その気になれば先取りできるはずである 原広司
ESSAY 原広司から学びとったこと
 Projection and Reception
SYMPOSIUM プロジェクション&レセプション
 ジェフリー・キプニス×シルヴィア・レイヴィン×ジェシー・ライザー
 ×梅本奈々子
INTERVIEW 建築文化を持続させるもの
 ジェシー・ライザー×梅本奈々子
INTERVIEW 建築が作動するところ ジェフリー・キプニス
INTERVIEW 建築のマルチ・プラットフォームは建築家に何を与えるのか
 シルヴィア・レイヴィン
AFTERWORD 木内俊彦



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533