HP内の目次へ・検索もできます!  『世界』2015年1月号』 -建築から都市を、都市から建築を考える-

11295号      11297号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11296号 2014年12月22日

『世界』2015年1月号』
-建築から都市を、都市から建築を考える-

編集・発行:岩波書店
定価 (本体800円+税)

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
槇文彦(建築家)聞き手=松隈洋(京都工芸繊維大学)
建築家の槇文彦さんの連載(談話)が始まりました。
2011年3月11日の東北関東大震災で亡くなられた方々、被害を受けられた方々に、心より哀悼申し上げます。また被災によってご家族やご親戚、あるいはご友人を失われ、いまも仮設住宅などで不自由な生活を余儀なくされている方々に、心よりお見舞い申し上げます。
福島第一原発の事故はなお進行中です。地震・津波の被害に加えて、原子力事故の被害を受けた地域の方々に、心よりのお見舞いを申し上げます。「世界」編集部
[目次]
第1回 蒼生の時代-初めてのモダニズム
・新国立競技場計画で何が問われたか
・茶色と灰色の東京で
・モダン・ライフを生きた人たち
・戦後の出発
・太平洋をわたって
・群造形とメガストラクチャー
・「ヒューマンな場所」への関心
・国家から資本主義へ

2015年2月号 (2015年1月8日発売予定) 予告
2012年につづき、師走の総選挙。「アベノミクス」の失敗や沖縄県知事選の大敗を覆い隠し、その裏で、数々の争点──集団的自衛権の行使容認、特定秘密保護法、原発再稼動、武器輸出、TPP、さらには憲法改正まで視野に入っているはずです──を語らないままの選挙です。そんな安倍政権に「白紙委任」するための選挙ではない。次号では、総選挙の検証と今後の展望を特集します。戦後70年については、ひきつづきいろいろな角度から考えていきます。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533