HP内の目次へ・検索もできます!  『Pen Magazine No.372 2014年 12月01日号』 -もうすぐ絶滅するという、紙の雑誌について。-

11247号      11252号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11248号 2014年11月25日

『Pen Magazine No.372 2014年 12月01日号』
-もうすぐ絶滅するという、紙の雑誌について。-


編集・発行:CCCメディアハウス
定価:(本体648円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ずっと昔から、言われ続けてきた。もうすぐ雑誌は絶滅する、と。
雑誌が発信してきた情報をラジオが音声で伝え、テレビが映像を駆使して世界を一変させ、インターネットが双方向の、そして国境を越えた交信を可能にした。いま再び、紙の雑誌なんて要らないという声が大きくなっている。
電子版を端末で見るほうが手軽で便利だ、という人も少なくないかもしれない。では、紙に印刷されて書店に並ぶ雑誌は、やはり老兵のように消え去るのか?否、紙だからこそ伝えられる大切なものがあるということを、この特集で証明します。
[目次]
若手編集者が語る。「だから雑誌は面白い!」
目利きが誘う、広くて深い雑誌の世界。
壇蜜 女優/タレント │歯科医院の待合室で覗き見た、大人な特集。
嶋 浩一郎 博報堂ケトルクリエイティブ・ディレクター │プロが見た、“多様性と深掘り”時代の到来。
広末涼子 女優│表紙常連の少女が、カメラの前で考えたこと。
佐藤オオキ デザインオフィスnendo代表/デザイナー │食ではなく、洋雑誌からその都市を感じる。
ハービー・山口 写真家│数々の出会いを与えてくれた、特別な存在。
青野賢一 ビームス創造研究所クリエイティブディレクター │「事故的な出合い」を求め、雑誌をひも解く。
松任谷正隆 音楽プロデューサー │中学生で目覚めた雑誌は、半世紀の読者歴。
ラフルアー宮澤エマ タレント │本棚に囲まれて引き継いだ、活字好きのDNA60
小宮山雄飛 ミュージシャン │自らの仕事にも通ずる、切り口を学ぶ場所。
バーバル アーティスト │ビジネス誌から学ぶ、ヒップホップの可能性。
藤代冥砂 写真家/小説家 │熱量と混沌が詰まったコンテンツに、心躍る。
濱谷晃一 テレビ東京プロデューサー │「モノ・マガジン」をドラマ化した、前代未聞の発想。
橋本 徹 カフェ・アプレミディ店主/編集者/選曲家 │伯父さん的人生へ背中を押した、運命の一冊。
泉 麻人 コラムニスト │“その時代のパッケージング感”が、面白い。
丸若裕俊 丸若屋代表│高木康行 フォトグラファー │古市憲寿 社会学者│
水野 学 クリエイティブディレクター 中室太輔 ムロフィス プロモーションプランニングディレクター │
島崎賢史郎 「Nマガジン」編集長│西野亮 廣芸人│宮ア香蓮 女優│
坪内祐三 評論家/エッセイスト │いま私が本気で読みたい、と思う雑誌たち。
古今東西、雑誌が時代をつくってきた。
いざ潜入!知られざる「ダンチュウ」編集部。
偶然から始まる、リトルマガジンとの出合い。
お国柄が表れた海外モノは、こんなに面白い!
雑誌ラバーに薦める、東京ベストスポット
いまフォローすべき、ウェブマガジンまとめ。
【オンライン連動企画】
Pen編集者16名が初公開! 我が愛読誌、教えます。
第2特集
今年の新作ウォッチ、どれを選ぶべきか?
The Winter’s Tale Unique Coats
この冬に着たい、主張ある温かなコート
Brand Selection Cartier
優美かつ精悍な、カルティエのダンディズム
Brand Selectino GUCCI
美しく時を刻む、エレガントなグッチ
PenNews
EDITOR’S VIEW . TOKYO NEWCOMERS . WORLD SCOPE
DESIGN LOG . FASHION SQUARE
腕時計のポートレイト#091 ─並木浩一
「白モノ」家電コンシェルジュ ─神原サリー
WHO’S WHO 超・仕事人
PEN’S EYE 62
Creator’s fileアイデアの扉#011
35歳からの錆びないカラダ第11回 ─Atsushi
ART BOOK CINEMA MUSIC
小山薫堂の四輪書 第11回 ジャガーの巻
そして怪物たちは旅立った。─06 ──島地勝彦

久しぶりに的をついた雑誌が刊行された。うれしい限りである。
私たちは知識、思考を習得するのは『五感プラスこころ』で学ばなければならない。PC,ITを否定はしない。それは一つのアイテムである。それに先人の知恵の篤学も大切である。サロン・寺小屋を創設し共に語ろうではないか!!! 山岸豊 拝



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533