HP内の目次へ・検索もできます! 『建築技術 2014年11月号』-すぐ役立つ耐震改修の実用知識-

11176号      11184号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11183号 2014年10月17日

『建築技術 2014年11月号』
-すぐ役立つ耐震改修の実用知識-


編集・発行:建築技術
定価:(本体1,759円+税)B5・210p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
耐震診断・補強の対象が、校舎や庁舎などから市中にある建物が対象になり、構造図がない建物、アスベスト、鉄骨造など新たな問題が起きている。構造設計者に求められる役割、耐震改修の法律関係、耐震診断に必要な基本知識、耐震改修で困ったときのQ&A、実例から学ぶ耐震改修の進め方、図面のない建物の耐震改修を取り上げる。
[目次]
architectural design
多摩大学25周年記念T-Studio 東畑建築事務所
 実学を実践するアカデミックな場の創出 伊藤良
 構造体とディテール 伊藤良
 設備計画における省エネルギー手法と使用勝手への配慮 鳴海龍弥
 鋼板によるセミモノコック構造 多田脩二
 鋼板耐震壁の終局挙動と塑性変形能力に関する解析的検討 伊藤拓海
 鋼板構造の施工 浅理正市
荒川材木店道作工場事務所 檜山延雄+まちづくり工房
 無垢大断面の可能性 檜山延雄
 大断面製材を用いた木構造の可能性 山田憲明
特集 すぐ役立つ耐震改修の実用知識
総論 改めて考える耐震改修の課題
耐震改修において求められるもの
耐震改修に関する法律
 クライアントが望む設計者の対応
 100パーセントの耐震改修が実施できない場合のリスク
耐震改修に必要な基本知識
 知っておきたい基本知識
 知っておきたい鉄骨造の基本知識
耐震改修で困ったときのQ&A
 全般
  建築上部だけ補強すればよい場合、下階の補強材は抜いてもよいのか
  小規模コンクリートブロック造建物の診断方法と補強方法
  1スパンS造建物の補強方法
  階の補正係数の考え方について
 壁
  雑壁の評価について
  耐震壁の縦長・連層開口の評価法について
  部分スリットの評価について
 柱
  袖壁付き柱の反曲点高さについて
  下階壁抜け柱の評価法について
  ほか
 制震
  制震改修のせん断破壊部材と鉛直部材のせん断余裕度について
 地下・基礎
  地下の評価法について
  杭の診断・補強について
  基礎の補強はどのように検討し対処しているのか
  外付け補強工法における基礎の検討
 施工
 小規模鉄骨造建物のアスベスト対策
事例から学ぶ耐震改修の進め方
 合板耐力壁と基礎の増打ち補強による木造3階建の耐震改修/温泉旅館Y館
 住棟を分割して地震力を低減/M団地
 自立した鉄骨フレームを用いた歴史的建造物の耐震改修/戸畑図書館
 免震レトロフィットによる耐震改修/長野県庁本館棟・議会棟
 外付け補強工法による強度抵抗型の耐震補強/北海道内事務所ビル
 外付けブレースと壁増設による耐震改修/KGMコート
 ほか
図面のない建物の耐震診断と耐震改修
特別記事
中規模オフィスビルにおける制振構造
アラミロッド挿入目地置換工法による歴史的煉瓦造建築物の耐震補強
竹による醤油蔵の耐震改修



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533