HP内の目次へ・検索もできます! 『JA 94 住宅地から学ぶこと』

10971号      10976号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10972号 2014年6月19日

『JA 94 住宅地から学ぶこと』

編集・発行:新建築社
定価:(本体2,381円+税) A4・128p

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
JA94号の特集は「LEARNING FROM THE NEIGHBORHOOD 住宅地から学ぶこと」です。
日本の住宅地に何を学ぶの?学ぶことなんてあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、ひとつひとつの住宅が住宅地のまちなみをつくるという視点に立った時、既存のまちなみへの敬意とまちなみからの学びという姿勢は、とても重要になってくるのではないでしょうか。「まちは教科書」、そう思って住宅地を見てみると、そこにはこれまで私たちが注視してこなかった多様なデザインの手掛かりがたくさんころがっているように思えます。
今回、私たちは、その学びの方法について、建築家の手掛けた数多くの住宅の写真の中から部位の扱いや操作法にその事例を見出し、まとめるという方法をとりました。これはほんの一例ですが本号をきっかけとして、より多くの方にまちからの学びに関心を持ってもらえたらと思っています。塚本由晴さん、乾久美子さん、吉村靖孝さん、長谷川豪さんによる書き下ろしエッセイも収録しています。合わせてお楽しみ下さい。
[目次]
エディトリアル
住宅と住宅地
エッセイ 建築のコモナリティ 塚本由晴
エッセイ ふかふかした土壌としての住宅地 乾久美子
エッセイ 非ー廃墟 劣化せざる風景からの学び 吉村靖孝
エッセイ 住宅地のLocalとLocus 長谷川豪



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533