HP内の目次へ・検索もできます! 『建築家 大高正人の仕事』

10847号      10849号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10848号 2014年4月16日

『建築家 大高正人の仕事』

著:蓑原敬、松隈洋、中島直人、
建築家大高正人の仕事編集委員会
発行:エクスナレッジ
定価:(本体2,800円+税)A4・328p
978-4-7678-1729-3

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
千葉県文化会館、多摩ニュータウンマスタープランの仕事などで知られる大高正人。
設計思想を含めた全仕事を紹介する。
[目次]
はじめに 槇文彦
0 今見る、大高正人の仕事
 広島基町・長寿円団地/千葉県文化会館・聖賢堂・千葉県立中央図書館
 花泉農協会館/栃木県庁舎議会棟/坂出人工土地
 多摩ニュータウンセンター地区・ペデストリアンデッキ
 多摩センター駅前広場・ペデストリアンデッキ
 南多摩ニュータウン自然地形案/群馬県立歴史博物館
 千葉県立美術館/みなとみらい21/三春交流館・まほらホール
 三春町歴史民俗資料館・自由民権記念館
1 都市編
論考1 地生えで都市と農村の未来を先取りした建築家、大高正人 蓑原敬+中島直人
第1章 大高正人という人
 大高正人はなぜ謎に包まれているのか/大高正人の生き様
 大高正人と三春、大高家のルーツ
第2章 建築から都市・農村へのアプローチ
 「輝ける都市」の幻想/前川事務所でのユルバニスムの探求
 世界デザイン会議と群造形/都市再開発モデルとしての坂出人工土地
 広島・基町・長寿園団地と建築家の使命/農協建築と農住都市構想
第3章 都市デザイン、実現の現場と過程
 都市デザインの実現に向かう隘路/日本住宅公団と多摩ニュータウン
 横浜・みなとみらい21/故郷、三春のまちづくり
第4章 未来の先導者、大高正人
 改革者であり続けた大高正人/群造形/人工土地という考え方
 都市と自然、農村に関わる問題
 「大高都市デザイン」の方法論とその背後の思想/個人的あとがき
2 記録編
大高正人の仕事12章
1 前川事務所時代
 福島県教育会館/分離と展開のために/建築の地方性/生活の歴史を映すもの
 東京晴海町の高層アパート/都市設計の提案/官庁営繕か民間事務所か
 東京文化会館おぼえがき/「東京文化会館」以後
2 群造形
 新宿副都心計画(槇文彦と協働)/大手町人工土地計画
 新しい都市/理由なき高さ制限/群造形へ/都市再開発の原型
 輝く明日の住居 機械時代に蘇る人間的なもの 4つの提案
3 機械的空間・人間的空間/都市環境
 千葉県文化会館/特集大高正人1961-1967序文
 建築における基礎的な諸条件
 メタボリストたちと学んで始めた日本の街づくりと建築
 千葉県文化会館の頃 横山敏夫
4 人工土地
 坂出人工土地/人工土地で都市を再開発
 坂出人工土地計画の意味するもの 藤本昌也
5 農村計画・農協建築
 花泉農協会館/片岡農業協同組合
 これからの農協建物の設計/農村計画
 コミュニケーション・ホールを中心に置く/農村と私
 花泉農協会館から 横山敏夫
6 テクノロジーと建築
 千葉県立中央図書館/栃木県庁舎議会棟
 日本万国博覧会中央ゲート/日本大学生産工学部図書館
 この自由さ、この耐力、この量/コンクリートによる現代建築の表現
 PAUをも求めて/群の秩序/建築における創造性について
 ディテールを考える 野沢正光
7 超建築へ/広島基町・長寿園団地
 広島市基町団地・広島県長寿園団地/超高密度住宅空間を求めて
 都市生活環境と建築家の役割/構成部材、部品化の意味と目的
 広島市基町高層住宅団地 藤本昌也
8 都市土木デザイン/自然地形案
 多摩ニュータウン駅前広場・ペデストリアンデッキ
 多摩ニュータウン南大沢駅前広場・センターペデストリアンデキ
 新しい住環境の探求(対談:大高正人・内井昭蔵)
 ランドスケープのデザイン手法 藤本昌也
 都市土木におけるデザイン 中尾明
9 傾斜屋根への志向
 群馬県立歴史博物館/千葉県立美術館/筑波新都市記念館
 洞峰公園体育館/福島県立美術館/独断の理由
 「前に向かって、後ろを見る」ことについて
 群馬の美術館と博物館と/屋根・石・瓦
 建築における近代主義と伝統主義
 「風土」へのまなざし 中尾明
10 都市デザインへの挑戦
 みなとみらい21/横浜博覧会/国際科学技術博覧会
 「科学万博つくば85」の会場計画/横浜博覧会について
 みなとみらい21のビジョンは「船の行きかう公園都市」
 建築と人間の関係を融和させる 中尾明
 「実験都市」としての博覧会 中尾明
11 まちづくり/三春町の実践
 三春町まちづくり・三春交流館/まほらホール
 三春町歴史民俗資料館・自由民権記念館/三春町民体育館
 三春町ダム周辺修景/メタボリストたちと学んで始めた日本の街づくりと建築
 地域の風景となる建築をつくる(対談:大高正人・渡辺定夫)
 三春のまちづくり/三春町んお新しい学校づくりにかけた情熱
12 われわれは何をめざし、何をやってきたか
 島根県川本町元・本町地区再開発計画/近代的コンペと建築家の姿勢
 われわれの事務所のあゆみ/再び記念性を/「無伴奏狂奏曲」の終焉を
 近代主義の終焉/最近の10の設計/みどりと彫刻のみち
 青春の輝きが残った 木村俊彦追悼特別寄稿
3 建築編
論考2 生活世界を構築する 大高正人の求めたもの 松隈洋
序章 建築家を志すまでの軌跡
 はじめに/戦時下の青春/戦争で二分された大学生活
 ル・コルビュジエ、そして前川國男との出合い/戦後的な明るさの時代へ
第1章 前川國男のもとで 住宅問題から都市へと向かう歩み(1949-1961)
 前川國男建築設計事務所への入所/担当した仕事の中で考えたこと
  住宅問題の解決と建築の工業化という課題/テクニカル・アプローチの試み
 コンクリートによる造形表現の模索/集まって住むこと、都市への眼差し
 土木的スケールと人間的スケールとの共存/建築は都市を形づくれるのか
第2章 大高建築設計事務所の仕事 建築から都市へ(1961年〜)
 出発点にあったもの/同時代への挑戦と離脱/都市スケールの群造形をめざして
 プレファブリケーションによる建築の工業化の追求
 農協建築に托した農村都市のユートピア/人工土地構想への取り組み
 「超建築」による都市の構築/屋根の造形による風土的建築の実現
 三春に結実した地域主義の建築と風景
生活環境をかたちづくる 社会共通資本としての建築をめざして
大高正人へのインタビュー」 プロジェクト・ジャパン収録
ハンス・ウルリッヒ・オブリスト+太田佳代子
大高正人年表
 大高正人の仕事 プロジェクト・データ
あとがき 藤本昌也



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533