HP内の目次へ・検索もできます! 『近居』 -少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか-

10824号      10832号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10825号 2014年4月2日
住総研住まい読本第4巻出版記念トークセッション@京都
『近居』―少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか-

『近居』
-少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか-

著:大月敏雄、住総研
発行:学芸出版社
定価:(本体1,900円+税)A5・184p
978-4-7615-1337-5

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
親子がスープの冷めない距離に住み合い、子育てを手伝い、調子が悪くなったときに面倒を見るといった、自然な協力関係が見直されている。これからの政策、計画の目標としてコミュニティ形成などと同様に、近居を望む人は容易に実現できる住宅地や住宅のあり方が必要だ。初めて近居を正面から取り上げその可能性を論じた本。
[目次]
まえがき
序 論 近居の意義 大月敏雄
 1 超高齢社会における近居11
 2 血縁・地縁と近居の選択的実現
 3 モノトーン住宅地の成熟化と近居
 4 「住宅に住む」から「地域に住む」 へ
1部 近居の現状と課題
第1章 近居の広がりを捕捉する 大月敏雄
 1 近居の量を測る
 2 地方都市の戸建ニュータウンでの近居
 3 郊外と都心の集合住宅における近居
 4 近居の実態から類推できること
第2章 近居の広がりと必要とされる住宅供給のあり方〜桜川市を例に 軽部 徹
 1 大きい家があるのに、…
 2 地域を住み継ぐ
 3 集落部における近居の実態
 4 集落部にある公営住宅の利用実態
 5 持続可能な集落へ
 6 住宅供給に向けて
第3章 近居の親子関係と暮らしから見た住宅計画 横江麻実
 1 「近居」の再定義
 2 二世帯の距離と親子関係
 3 調査結果
 4 「近居・育孫」生活提案
第4章 近居時代の都市型集居〜2.5世帯住宅 松本吉彦
 1 二世帯住宅の誕生と発展
 2  近居と同居の違い
 3 二世帯住宅のバリエーション
 4 親世帯の多様化
 5 2.5世帯同居の実態調査
 6 2.5世帯住宅の提案
 7 多世代集居によるメリットの享受
第5章 近居と住宅政策の課題 平山洋介
 1 都市の成熟
 2 親子の援助関係
 3 住宅政策の課題
2部 自治体の取り組み
 近居の政策化にむけて 大月敏雄
第6章 〈神奈川県〉多世代近居のまちづくり 神奈川県住宅計画課
 1 神奈川県の高齢化の状況
 2 多世代近居のまちづくりを推進するにいたった背景
 3 事業の概要とモデル地区における取り組み
 4 課題・今後の展望
第7章 〈神戸市〉近居・同居支援の取り組み 神戸市住宅政策課
 1 神戸市高齢者居住安定確保計画の策定
 2 市民アンケート調査の実施
 3 親・子世帯の近居・同居住み替え助成モデル事業
 4 申請状況と効果検証
第8章〈四日市市〉子育て世帯の郊外モデル団地への住み替え支援 四日市市都市計画課
 1 取り組みの経緯
 2 事業の実施状況と今後
 3 地域における住宅施策
第9章〈品川区〉親元近居支援事業の取り組み 品川区都市計画課
 1 品川区の概要
 2 二世代住宅取得等助成事業の見直し
 3 親元近居支援事業の創設
 4 新事業の実施に当たり見直した点
 5 実績
 6 効果の検証と課題
 7 今後の展望
3部 「住宅に住む」から「地域に住む」時代へ
第10章 近居をめぐる議論をふりかえる在塚礼子
 1 核家族化と親子の生活分離
 2 生活分離する住み方
 3 隣居と近居
 4 ネットワーク居住へ
 5 地域に住む
第11章 高齢者支援の視点からみたサポート居住と準近居 上和田茂
 1 サポート居住および準近居とは
 2 離れていても親しい関係
 3 自立と支援のバランス
 4 サポート居住の現状
 5 親世帯への支援の状況
 6 サポート居住の今後の展望
第12章 ネットワーク居住から見た多世代・多世帯居住と生活援助 金 貞均
 1 現代家族の分散居住化
 2 家族意識範囲と分散居住の類型
 3 分散居住を超えてネットワーク居住へ
 4 居住のネットワーキングがもたらす住居の方向性
第13章 近居的家族のアジア的なあり方から地域に住むことを考える 畑 聰一
 1 東南アジアの隣居・近居とその背景
 2 ロングハウスの住まい方と共同性
 3 済州島のバッコリと対馬のヨマ
 4 伊勢湾答志集落が示唆する近居的家族
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533