HP内の目次へ・検索もできます!  POD版BOOK『建築物における天井脱落対策に係る技術基準の解説』

10753号       10759号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本)  一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10754号 2014年3月1日

POD版BOOK
『建築物における天井脱落対策に係る技術基準の解説


編集:一般社団法人 建築性能基準推進協会
発行・販売:京都建築法規研究会
定価:(本体952円+税)
B5・370p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「建築物の天井脱落対策に係る技術基準の解説」(10月改訂版)の公開について
平成23年3月に発生した東日本大震災においては、体育館、音楽ホール等の多数の建築物において天井が脱落し、かつてない規模で甚大な被害が生じました。これらの被害を踏まえ、国土交通省において天井の脱落対策に係る基準が新たに定められ、新築建築物等への適合を義務付けすることとする建築基準法施行令及び関連省令の改正(平成25年7月12日公布)並びに関連告示の制定・改正(平成25年8月5日公布)が行われ、平成26年4月1日より施行される予定となっています。
国土交通省国土技術政策総合研究所、独立行政法人建築研究所及び一般社団法人 新・建築士制度普及協会(以下「普及協会」という。)において技術基準の逐条解説、天井の部材・接合部等の耐力・剛性の設定方法、特定天井の設計例を作成し、「天井脱落対策に係る技術基準解説書編集委員会」(委員長 坂本功東京大学名誉教授)における議論を踏まえ、「建築物における天井脱落対策に係る技術基準の解説」をとりまとめ、9月26日、27日に関係団体等に説明会を行いました。
当協会では、上記説明会のテキスト(平成25年9月版)を公開しておりましたが、今般「設計例2」を追加すると共に平成25年10月改訂版として再編集し、下記の通りデータを公表させていただきます。
ご活用のほど宜しくお願いします。
一般社団法人 建築性能基準推進協会
説明会テキスト「建築物の天井脱落対策に係る技術基準の解説」(平成25年10月改訂版)
https://www.seinokyo.jp/tenjou/top/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533