HP内の目次へ・検索もできます!  『まちの居場所』 -まちの居場所をみつける/つくる-

7689号      7694号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7690号 2010年12月15日


『まちの居場所』
-まちの居場所をみつける/つくる-


編:日本建築学会
発行:東洋書店
定価:2,940円(2,800円+税5%)
224p21cm
978-4-88595-939-4

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
他人とつながる「居場所」はいかにしてつくられ、運営されているか。地縁社会の崩壊を乗り越える試みを報告する。「まちの居場所」は、私的な場所でもなく、形式ばった場所でもなく、人が思い思いに居合わせられる場所。そして、新たに地縁を結びなおす場所。建築、都市計画、まちづくり、福祉…人間らしい空間づくりに臨むすべての人に、「場所」への視点を提案する。
[目次]
第1章 まちの居場所の紹介
     (まちの居場所の枠組みと実践例―居場所をつくるための道標;まちの居場所を
     読み解くキーワード1―ストック活用と居場所づくり;まちの居場所を読み解くキー
     ワード2―場所の主(あるじ) ほか);
第2章 まちの居場所を見る視点インタビュー
     (地域住民の立場からまちの居場所を語る―「ひがしまち街角広場」運営代表
      赤井直氏;行政の立場からまちの居場所を語る―大阪府住宅まちづくり部
      瀬戸山和範氏、植茶恭子氏;専門家の立場からまちの居場所を語る―
      大阪大学大学院渥美公秀教授);
第3章 現代社会におけるまちの居場所
     (居場所が変える都市と建築;居場所にみた新たな公共性;こどもの居場所ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533