HP内の目次へ・検索もできます! 『自然光を活かした建築』

7585号      7587号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7586号 2010年11月5日


『自然光を活かした建築』

著:ヘンリー・プラマー
訳:小竹由加里
発行:ガイアブックス
定価:4,515円(本体4,300円+税5%)
255p29cm
978-4-88282-759-7

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
建築家兼フォトグラファーの視点から、現代建築物における自然照明の効果について考察した、包括的で思慮に満ちた初の概説書。合計で52件もの最新のプロジェクトを取り上げ、安藤忠雄、スティーヴン・ホール、ヘルツォーク&ド・ムーロン、ピーター・ズントー、フランク・ゲーリー、アルヴァロ・シザ、アルベルト・カンポ・バエザ、ラファエル・モネオ、レム・コールハース、ジャン・ヌーヴェル、槇文彦、伊東豊雄、そして2010年プリッカー賞受賞のSANAAら、世界で最も影響力のある建築家たちの作品について考察する。
[目次]
もう一つの建築―形而上学的な空間を構築する;
1 消散―時とともに変化する光のシンフォニー;
2 進行―視線の動きに合わせた光の演出;
3 ガラスのベール―透明な膜を通して光の屈折;
4 霧化―メッシュスクリーンで光をふるいにかける;
5 誘導―中空の量塊に光を引き入れる;
6 趣のある静寂―統一感を醸し出す光の横溢;
7 発光―物質内での光の具現化



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533