HP内の目次へ・検索もできます! 『建築基礎構造 (改訂版)』

7472号      7474号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7473号 2010年9月29日


『建築基礎構造 (改訂版)』

共著:畑中宗憲、加倉井正昭
発行:東洋書店
定価:2,625円(本体2,500円+税5%)
A5・288p

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
「環境システム工学」などの名称で融合の進む建築・土木分野だが、建築系の学生のなかには地盤・基礎関係を苦手とする者が多い。そこで本書は設計・施工のみならず、計画においても必須の条件となっているこれらの知識を系統的に記述した。実務で行われていることを認識しつつ、その基本となる土質力学を学ぶ必要性が理解できる構成。建築学科の学生および、実務に就いている若い構造技術者に向け、土とその性質から分かりやすくまとめた。
全15章の構成で8章までは理論、9章以降は具体的な事例を中心とし、特に第15章では建築・土木分野においてその必要性・重要度が高まる環境技術についての解説をより充実させた。
[目次]
基礎と地盤
土の基本的な性質
地盤内応力
透水
粘土の圧密
土のせん断強さ
土圧
斜面の安定
基礎構造の役割
直接基礎
杭基礎
併用基礎
基礎構造の施工
基礎設計の要点
基礎構造と環境



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533