HP内の目次へ・検索もできます!  『水の思想土の理想』 -世紀の大事業愛知用水-

7380号      7382号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7381号 2010年8月29日


『水の思想土の理想』
-世紀の大事業愛知用水-


著:高崎哲郎
発行:鹿島出版会
定価:2,730円(本体2,600円+税5%)
262p20cm
978-4-306-09408-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
愛知用水は中部地方最大の水の人工動脈である。その豊富な水資源がもたらした貢献は計り知れない。干ばつに苦しむ200万の農民を救済し農業・産業・文化の一大原動力として賞讃される歴史的事業のノンフィクション。
[主要目次]
第一章 教官浜島辰雄と農民久野庄太郎
第二章 決断と出会い―畢生のライフワークへの道
第三章 「愛知用水」と命名―あくまでも農民運動として
第四章 天地の歌―農民が政府を動かす
第五章 日本型〈TVA計画〉への挑戦―民の声は天の声@
第六章 運動の双曲線〈積極推進と絶対反対と〉―民の声は天の声A
第七章 Bankable!(融資可能にせよ!)―世銀借款交渉@
第八章 交渉の厚い壁と公団の成立―世銀借款交渉A
第九章 久野の倒産、巨額な水没公共補償、そして着工
第十章 アメリカ流技法と精神、犠牲者、そして久野の誓い
第十一章 延長戦の許されない総力戦
第十二章 愛知用水ついに完成―大地に生きる人々
愛知用水
年表



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533