HP内の目次へ・検索もできます!  『建築知識2010年9月号』 -「長期優良住宅」実践マニュアル-

7364号      7366号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7365号 2010年8月21日


『建築知識2010年9月号』
-「長期優良住宅」実践マニュアル-

編集・発行:エクスナレッジ
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
B5・164p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
2009年6月に施行された「長期優良住宅法」は、決してハードルの高い制度ではありません。「でも、何だか分かりにくい」「どこを注意すればいいの?」という方へ「まるごと長期優良住宅」の特集をつくりました。長期優良住宅を設計・監理するにあたり、設計者の視点でどのような点を注意すべきか、実践の立場から取り上げています。
[目次]
特集:これ一冊ですべて分かる!「長期優良住宅」実践マニュアル
・特別付録 手間なく瞬時に適合判定!構造+省エネ計算ソフト体験版
1.長期優良住宅となる「条件」
2.長期優良住宅で必要な「申請図書」
3.長期優良住宅にかかわる「手続き」
4.長期優良住宅で得する「お金」
・実践!部位別チェック
 基礎 基礎は補強筋の仕様をチェック/基礎断熱か否かで変わる気密のポイント/
 シロアリ対策と基礎断熱
 土台・軸組 防腐・防蟻処理は合板、胴縁まで/通気層は劣化対策等級3の対象
 水廻り 配管の基礎貫通はスリーブ管で行う/浴室も防湿フィルムと断熱材で省エネ/
 脱衣室の劣化対策等級3
 点検口 点検口は基礎と設備配管を同時に計画
 小屋裏 小屋裏は換気が命
・これなら分かる!構造・省エネ
 耐震 耐震性は等級2以上確保する
 壁量 必要壁量は建築基準法より多くなる
 床倍率 床・屋根の水平構面は剛性を高める
 接合部 横架材の接合の仕様をチェックする
 断熱 断熱レベルは省エネ対策等級4にする
 開口部 断熱性能と日射遮蔽性能を検討する
 結露 防湿フィルム、気流止めで結露を制する
・Column 機械式小屋裏換気で確実な給排気
 構造設計にテクニックが必要な木造3階建て
 申請代行サービス会社が教える!
 構造設計の失敗例
 伝統構法で長期優良住宅をつくる
 省エネ等級4対応のグラスウール商品
 断熱材の入れ忘れ多発部位
 断熱材コストを下げるならQ値計算
 性能強化費用は3.3万円/m2、建設費の2割アップは本当か?
 申請はお早めに!住宅エコポイント
・「申請代行サービス」活用術
 申請はさくさくやってデザインに時間を使おう!
・超効率化!申請図書
 図面 これだけ!図面への書き込み
 配置図・求積図/1階平面図/2階平面図/立面図/矩計図/基礎詳細図/
 基礎伏図/1階床伏図/2階床伏図/小屋伏図
 申請 手戻りなしの申請書の書き方
 認定申請書/維持保全計画書/設計内容証明
■特別付録
手間なく瞬時に適合判定!構造+省エネ計算ソフト体験版



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533