HP内の目次へ・検索もできます!  隔月刊『コンフォルト 115号 2010年8月号』-特集:普請の醍醐味' The Special Pleasure of Building House '-

7292号      7297号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7296号 2010年7月17日


隔月刊
『コンフォルト 115号 2010年8月号』
-特集:普請の醍醐味
' The Special Pleasure of Building House '-

編集・発行:建築資料研究社
定価:1,600円(本体1,524円+税5%)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
記念号の特集は、「普請の醍醐味」。施主やつくり手が、その哲学や価値観を表現した究極の家づくりの物語をお伝えします。夢を描き、素材や製造の現場へ足を運び、検討、決定を繰り返す。尋常でないエネルギーと知恵と財力がそこに注ぎ込まれます。でも、だからこそ生まれる、特別な空間と悦びがあります。そこには、さまざまなヒントと驚き、刺激がたっぷりです。
特別企画では、この春、新たに「山の食堂」をオープンした益子・スターネットの馬場浩史さんに、12年前のオープン時と同じく西村佳明さんがインタビュー。こちらも見逃せません。
家づくり(=普請)とは、施主やつくり手の哲学や価値観、生き方の表現でもあります。だからこそ、間取りやプロポーション、採光や照明、さまざまな機能はもちろん、柱1本から取手1個に至るまで突き詰める。入り込めば入り込むほど、とんでもなくたいへんで、とんでもなくおもしろい世界が見えてきます。20周年記念の今号では、そんな究極の家づくりを特集。さまざまなヒントと驚き、刺激がたっぷりです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533