HP内の目次へ・検索もできます!  平城遷都1300年記念出版 『NARASIA 東アジア共同体?−いまナラ本−』

7270号      7277号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7276号 2010年7月5日


平城遷都1300年記念出版
『NARASIA 東アジア共同体?
−いまナラ本−』


監修:日本と東アジアの未来を考える委員会
編集構成 :松岡正剛
発行:丸善
定価:3,150円(税別3,000円+税5%)
A5・690p
978-4-621-08269-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
奈良県が中心となってすすめている平城遷都1300年記念事業の一環として刊行される記念出版物。 財界・文化界など総勢40名の豪華執筆陣による提言集となっており1300年前に東アジアとの連動のなかで生まれた「平城京」という政治社会モデルが、いまこそ果たすべき役割を描き出しています。『NARASIA』とは、奈良(NARA)とアジア(ASIA)の、歴史的・未来的なつながりを「象徴」したものです。 今日の東アジア感覚を鋭く切り出した現代アーティストの作品を織り交ぜるなど、図版も豊富なオールカラー。松岡正剛の編集術により、日本と東アジアの現状と未来が、様々な視点からつまびらかに。いま最も、東アジアがわかる一冊です。
2009年発売の「NARASIA(ならじあ)日本と東アジアの潮流これナラ本」に続く待望の第2弾。総勢40人による問題提起と、40点の東アジアのヴィジュアル・アートがネクスト100年のパースペクティブを拓く。
[目次]
1 東の国々とグローバリズム;
2 ウェブ時代の東方市場;
3 東アジアの多様な感度;
4 平城京モデルの未来性;
5 ならじあコミュニケーション;
一三〇〇年目のメッセージ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533