HP内の目次へ・検索もできます!  ブルータス30周年特集 『BRUTUS 686号』 -ポップカルチャーの教科書-

7170号      7172号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7171号 2010年5月31日


ブルータス30周年特集
『BRUTUS 686号』-ポップカルチャーの教科書-


編集・発行:マガジンハウス
定価:680円(本体648円+税5%)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ブルータスが創刊した1980年とは、どんな年だったのでしょう。山口百恵が引退し松田聖子がデビューした年。ゲーム&ウォッチが発売された年。 田中康夫が『なんとなく、クリスタル』を発表した年。『THE MANZAI』が始まり漫才ブームが世の中を席巻した年……。今思えば、日本がポップに花開き始めた年だったのかもしれません。あれから30年。あっという間の30年。バブルからリーマン・ショックまで山あり谷ありあったけど、総じて面白かった30年、だったのではないでしょうか。 日本にポップカルチャーが芽吹き、成熟し、あるものは枯れ、また芽をつける。この30年というタームに、日本におけるポップカルチャーのエッセンスが集約されているのです。「ポップカルチャーの教科書」。ブルータス創刊30周年を記念するこの号は、まさに永久保存版の内容です。23人の識者がジャンル別に語る、この30年間のカルチャー論。 全部読み終わる頃には、あらためてしみじみと思うことでしょう。この30年、なんだかんだいっても楽しかったな、と。特別付録は「ブルータス30年目の真実!?」。川勝正幸特別編集による、気合いの入ったブックインブックです。木滑良久×石川次郎の歴代編集長対談をはじめ、30周年のお祭り騒ぎだからこそ言える、驚きの真実だらけの1冊です。
日本のポップカルチャーとブルータス、それぞれの30年の歴史をひとつかみできる今回の特集。読み切るのには時間がかかる充実のページ数ですので、まずはお手に取って、ゆっくりとゆっくりと、読み進めてみてくださいね。
[目次]
ブルータス30周年企画
ポップカルチャーの教科書
ポップカルチャー/川勝正幸
お笑い/水道橋博士
ゲーム/Bose
広告/TUGBOAT

文学/高橋源一郎
映画/ミルクマン斉藤
女子/湯山玲子
音楽/菊地成孔
デジタル/

伊藤ガビン&速水健朗
デザイン/柳本浩市
マンガ/ブルボン小林
演劇/松尾スズキ

通信/堀井憲一郎
思想/佐々木?敦
写真/後藤繁雄
服飾/W・デーヴィッド・マークス

アイドル/宇多丸
サブカルチャー/宇野常寛
労働文化/滝本?誠
夜遊び/馬場康夫&甘

糟りり子
アート/森村泰昌
BOOK IN BOOK
ブルータス30年目の真実?
あの人を変えた、この一年。
極私的カルチャー30年史。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533