HP内の目次へ・検索もできます! 『マンション維持修繕技術ハンドブック 最新関係法規対応版 〔2010年版〕』

7103号      7105号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7104号 2010年4月26日


『マンション維持修繕技術ハンドブック
最新関係法規対応版 〔2010年版〕』

編:高層住宅管理業協会
発行:オ−ム社
定価:10,500円(本体10,000円+税5%)
835p26cm
978-4-274-20789-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
マンションの維持修繕に関し、建築(構造関係)と設備(基本設備から先進設備まで)を網羅し、法令に則して体系的に解説する。
昨今、建築実務者の間でも、マンションの維持修繕への関心が高まっている。本書は、マンションの維持修繕に関し、建築(構造関係)と設備(基本設備から先進設備まで)の両面を網羅し、それらの知見を最新法令に則してわかりやすく、かつ、体系的に解説するハンドブックである。
初版は2007年11月発行。今回の改訂に当たり、記述内容の全体的な見直しを図るとともに、マンション関係の各種規準類、法規等の最新情報を盛り込んでいる。
実務に直結する各種ノウハウの集大成というだけではなく、マンションの歴史や関連法制度など、一般的な背景知識から説き起こしているところが大きな特長である。
[主要目次]
第1章 マンション概論
第2章 マンションの維持保全
第3章 マンションの維持修繕知識―建築編―
第4章 マンションの維持修繕知識―設備編―
第5章 法律関係
[目次]
第1章 マンション概論
1.1 マンションの普及の歴史と法制度
 1.1.1 マンションの供給戸数とストックの現状
 1.1.2 マンションの普及の歴史
 1.1.3 マンションに関する法制度の整備
1.2 マンションの計画形態の変遷
 1.2.1 マンションの建物形式の特徴
 1.2.2 マンションに用いられる主な構造形式
 1.2.3 設備の変遷
 1.2.4 供給方式
1.3 参考資料
 1.3.1 共同住宅の法律・建築様式の変遷
 1.3.2 共同住宅の建築技術の変遷
 1.3.3 社団法人高層住宅管理業協会・マンション保全診断センター診断物件分析データ
第2章 マンションの維持保全
2.1 維持保全業務
 2.1.1 維持保全とは
 2.1.2 管理組合の役割
 2.1.3 専有部分と共用部分
 2.1.4 日常点検・定期点検の概要
 2.1.5 法定点検・定期報告
 2.1.6 修繕業務
2.2 計画修繕の進め方
 2.2.1 長期修繕計画
 2.2.2 計画修繕における専門家の役割
 2.2.3 調査診断・修繕設計・工事監理の必要性
第3章 マンションの維持修繕知識―建築編―
3.1 コンクリート
 3.1.1 基礎知識
 3.1.2 劣化・調査診断
 3.1.3 修繕設計と施工のポイント
3.2 外装仕上げ(モルタル下地含む)
 3.2.1 タイル仕上げと下地モルタル
 3.2.2 塗装仕上げ
3.3 防水・シーリング
 3.3.1 基礎知識
 3.3.2 劣化・調査診断
 3.3.3 修繕設計と施工のポイント
3.4 建具・手すり
 3.4.1 基本事項
 3.4.2 劣化・調査診断
 3.4.3 修繕設計と施工のポイント
3.5 付帯金物類
 3.5.1 鉄骨階段
 3.5.2 自転車ラック
 3.5.3 集合郵便受け
 3.5.4 物干し金物
 3.5.5 レジスター・グリル
 3.5.6 宅配ボックス
 3.5.7 エキスパンションジョイント(EXPJ)金物
 3.5.8 その他金物
 3.5.9 BL認定品
3.6 基礎・外構・内装
 3.6.1 基礎・杭
 3.6.2 外 構
 3.6.3 内 装
3.7 その他の改良設計
 3.7.1 バリアフリー
 3.7.2 防犯改良
 3.7.3 耐震改修
 3.7.4 その他改良事例
第4章 マンションの維持修繕知識―設備編―
4.1 基本事項・共通事項
 4.1.1 設備調査診断の基本事項
 4.1.2 修繕設計と施工の共通事項
4.2 給水・給湯設備
 4.2.1 基礎知識
 4.2.2 劣化・調査診断
 4.2.3 修繕設計と施工のポイント
 4.2.4 <参考> 設備更新事例
4.3 排水・通気設備
 4.3.1 基礎知識
 4.3.2 劣化・調査診断
 4.3.3 修繕設計と施工のポイント
 4.3.4 <参考> 排水設備更新事例
4.4 ガス設備
 4.4.1 基礎知識
 4.4.2 劣化・調査診断
 4.4.3 修繕設計と施工のポイント
 4.4.4 <参考> 設備更新事例
4.5 防災・防犯設備
 4.5.1 基礎知識
 4.5.2 劣化・調査診断
 4.5.3 修繕設計と施工のポイント
 4.5.4 <参考> 設備更新事例
4.6 空気調和設備
 4.6.1 基礎知識
 4.6.2 劣化・調査診断
 4.6.3 修繕設計と施工のポイント
4.7 電気設備
 4.7.1 基礎知識
 4.7.2 劣化・調査診断
 4.7.3 修繕設計と施工のポイント
4.8 情報・通信設備
 4.8.1 基礎知識
 4.8.2 劣化・調査診断
 4.8.3 修繕設計と施工のポイント
4.9 搬送設備
 4.9.1 昇降機
 4.9.2 機械式駐車場設備
 4.9.3 <参考> 機械式駐車場設備のリニューアル事例
4.10 その他特殊設備
 4.10.1 地域冷暖房設備
 4.10.2 プール・温泉設備
 4.10.3 排水再利用設備
4.11 関連する各種の図記号
第5章 法律関係
5.1 マンションの所有・管理・建替えに関する一般法令
 5.1.1 建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)
 5.1.2 マンションの管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)
 5.1.3 管理規約
 5.1.4 マンションの建替えの円滑化等に関する法律(建替え円滑化法)
5.2 建物・設備の維持保全関係法令
 5.2.1 建築基準法
 5.2.2 水道法
 5.2.3 消防法
 5.2.4 電気事業法
 5.2.5 浄化槽法
 5.2.6 ガス事業法
 5.2.7 エネルギーの使用の合理化に関する法律
 5.2.8 高齢者,障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)
 5.2.9 建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)
5.3 建設業関連法令
 5.3.1 建設業法
 5.3.2 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)
 5.3.3 下請代金支払遅延等防止法
 5.3.4 労働安全衛生法
 5.3.5 労働者災害補償保険法(労災保険法)
5.4 環境関連法令
 5.4.1 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律
     (化学物質管理促進法)
 5.4.2 屋外広告物法
 5.4.3 騒音規制法
 5.4.4 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
 5.4.5 景観法
 5.4.6 大気汚染防止法
5.5 その他の関係法令
 5.5.1 住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)
 5.5.2 自動車の保管場所の確保等に関する法律



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533