HP内の目次へ・検索もできます!  京都に学ぶ5『京の風土と景観』  京都に学ぶ1〜4+パッケージプレゼント

7095号      7102号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7099号 2010年4月24日

京都に学ぶ5
『京の風土と景観』

編集:立命館大学文学部京都文化講座委員会
発行:白川書院
定価:750円(本体714円+税5%)
A5・ブックレット・104p
978-4-7867-0060-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
2000年以上にわたり、そこで暮らしてきた人々によって培われた京都ならではの風土と景観を、移りゆく時代の中で具体的かつ多面的に解き明かす。
「立命館大学京都文化講座」の講義内容を書籍化。
『立命館大学京都文化講座 京都に学ぶ』
編:立命館大学文学部京都文化講座委員会
豊かな歴史と文化を持つ京都をあらゆる視点から研究する「京都学」が、最近、話題になっている。日本文化のふるさととも言える京都を学べば、今の京都、これからの京都はもちろん、これからの日本や日本人の姿も見えてくる、と言えば大げさだろうか。この京都学の格好の入門書として、ぜひお薦めしたいのが、このたび発売された立命館大学京都文化講座「京都に学ぶ」シリーズ。
立命館大学東京キャンパスでの講義を下敷きにした『京の色彩』『京の乱』『京の荘厳と雅』『京の生活』の4冊。 ブックレットの体裁なので、持ち歩くのにも軽快だ。京都観光という名のフィールドワーク(!)のお供にもピッタリ。
シリーズ第一期
京都に学ぶ4
『京の生活』

執筆者:片平博文・中本大・川嶋將生・
冷泉為人・吉越昭久・河原典史
発行:白川書院
定価:750円(本体714円+税5%)
A5・ブックレット・112p
978-4-7867-0057-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
文学作品、歴史史料、文献等を駆使して、平安京より京都に生きた、さまざまな時代のさまざまな人々の生活のありさまを垣間見る。(コーディネーター:片平博文)
[目次]
第1章 『枕草子』にみる郊外あそび−王朝時代の生活(くらし)の一場面−
第2章 兼好法師の京都−『徒然草』の東西−
第3章 「洛中洛外図屏風」にみる京の生活
第4章 近世公家の生活と年中行事−冷泉家をめぐって−
第5章 名所図会にみる京都の生活(くらし)
第6章 北山杉を育む人々
シリーズ第一期
京都に学ぶ3
『京の荘厳と雅』

執筆者:中西健治・松本郁代・彦坂佳宣・
赤間亮・瀧本和成・島田康寛
発行:白川書院
定価:750円(本体714円+税5%)
A5・ブックレット・112p
978-4-7867-0056-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「京都」が育み培った文化の中で、特に仏教(寺院)が生み出した文化・芸術・様式、また雅言(みやびごと)が織りなす文学や芸能の優美な世界を分かりやすく説き明かす。
(コーディネーター:瀧本和成)
[目次]
第1章 源氏物語の「雅」
第2章 天皇即位と密教
第3章 京の雅言(みやびごと)−京都の言葉が周囲に広がる−
第4章 京都と歌舞伎−坂田藤十郎の時代−
第5章 夏目漱石と<京都>
第6章 日本画にみる京の雅
シリーズ第一期
京都に学ぶ2
『京の乱』

執筆者:杉橋隆夫・花田卓司・川嶋將生・
中本大・山崎有恒・冨田美香
発行:白川書院
定価:750円(本体714円+税5%)
A5・ブックレット・112p
978-4-7867-0055-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
長く政治の中心であったため、幾度となく戦火に焼かれ焦土と化し、そして甦った京都。
千年の都をめぐる争奪と波乱の歴史を、さまざまな角度から考察する。
(コーディネーター:杉橋隆夫)
[目次]
第1章 保元・平治の乱−「平安」でなかった平安京−
第2章 南北朝内乱−京の争奪−
第3章 応仁・文明の乱と美意識の転換
第4章 権力者と京の文化−戦国覇者の文化戦略−
第5章 幕末維新の動乱−新撰組の悲哀−
第6章 映画にみる「京の乱」−映画、投影装置−
シリーズ第一期
京都に学ぶ1
『京の色彩』

執筆者:池坊由紀・加藤政洋・三枝暁子・
木村一信・西林孝浩・冨田美香
発行:白川書院
定価:750円(本体714円+税5%)
A5・ブックレット・112p
978-4-7867-0054-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
京都の文化・芸術を中心とした展開を、華道・文学・祭・絵画の映像を通して探り、京都という空間での華やかな文化的色彩とその魅力を解き明かす。
(コーディネーター:木村一信)
[目次]
第1章 花のこころ
第2章 京都イメージとしての花街
第3章 祇園祭と北野祭
第4章 川端康成『古都』−新たな観光の創出へ−
第5章 《山水屏風》(京都国立博物館)と「山水の変」
第6章 映画にみる「京の色彩」−光の美意識−





今なら上記シリーズ第一期分4冊まとめてご購入の方に、
まとめて収納できる書籍パッケージを差し上げます。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533