HP内の目次へ・検索もできます!  『建築の今』 -17人の実践と展望-

7067号      7071号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7068号 2010年4月12日


『建築の今』
-17人の実践と展望-


編著:建築の今編集委員会
発行:建築資料研究社
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
291p21cm
978-4-86358-053-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築家、研究者、アーバンデザイナー、アーティスト、小学校の先生まで本音、余談、疑問、不満・・・そして行動する。シンポジウムだから語った内容満載。一人ひとりが考えみんなが参加してつくっていく。だから建築は面白い。
[目次]
はじめに  湯澤正信(建築家・関東学院大学教授)
第1章 みんなの街を考える
 公共建築のあり方 長谷川逸子(建築家)
 アーバンデザインの新たな潮流 北沢猛(アーバンデザイナー、東京大学教授)
 ランドスケープデザイン―小さな領域の集合と一体化
 小泉雅生(建築家、首都大学東京准教授)
 市民とつくるパブリックアート たほりつこ(アーティスト、東京藝術大学教授)
 ディスカッション
第2章 建築再生の今
 民家の再生 降幡廣信(建築家)
 南イタリアの歴史的都市の再生 陣内秀信(法政大学教授)
 建築の保存デザイン 田原幸夫(JR東日本建築設計事務所)
 耐震改修の現状と新しい動向 槇谷榮次(関東学院大学名誉教授)
 ディスカッション
第3章 光・風・熱・水をとらえる環境技術
 環境要素をデザインする 湯澤正信(建築家、関東学院大学教授)
 建物のリニューアルと環境共生技術 大塚雅之(関東学院大学教授)
 環境負荷の少ない快適な街づくり 梅干野晁(東京工業大学教授)
 パッシブデザインと住宅 小玉祐一郎(建築家、神戸芸術工科大学教授)
 地域の環境計画―ハウステンボス 定永哲雄(日本設計)
 ディスカッション
第4章 これからの学びの場
 学校建築の今・これから 湯澤正信(建築家・関東学院大学教授)
 オープンスクールの展開 上野淳(首都大学東京副学長・教授)
 ビオトープづくりの可能性 尾上伸一(横浜市教育センター)
 校庭から街のコモンづくりへ 木下勇(千葉大学教授)
 連携する学校 吉村彰(東京電機大学教授)
 ディスカッション
あとがき 大塚雅之(関東学院大学教授)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533