HP内の目次へ・検索もできます!  現代建築家コンセプト・シリーズ 6 『中村拓志|微視的設計論』

7023号      7025号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7024号 2010年4月1日


現代建築家コンセプト・シリーズ 6
『中村拓志|微視的設計論』

著:中村拓志
発行:INAX出版
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
159p21cm
978-4-87275-159-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「現代建築家コンセプト・シリーズ」第6弾は、グッドデザイン賞、SDA大賞、JCD大賞を受賞するなど、建築のみならずインテリアや商環境デザインの分野でも大活躍する30代の気鋭建築家、中村拓志の作品コンセプト集。
コミュニケーションは、相手の表情やふるまいといった、小さな変化への気づきから始まる。建築とはコミュニケーションのデザインだという中村拓志による、微視的設計論。図や形態、思想などの形式化しやすい知に対して、感覚や暗黙知という、言語化しにくい世界に分け入る微視的なアプローチは、物質や自然の挙動、身体のふるまいを建築に定着する。建築の価値を、身の回りから生まれる豊かな関係に発見する方法とは。大きな思いで、ちいさなものをみつめる一冊。bilingual。
[目次]
序文 微視的設計論
Introduction Microscopic Designing Methodology
1──身体 Body
身体を微細に見ることについて
Looking at the human body in minute detail
ふるまいと建築の相互作用
A Mutual Action of Human Behavior and Architecture
知覚の境界にある色
Colors on the Borders of Perception
装飾=目線のデザイン
Decoration=Design of Gaze
心象空間
Imagined Spaces
2──物質 Materials
人の近傍にあるもの
Something proximate to human beings
ミクロンスケールの微動
Micromotion at the Micron Scale
空気の揺れ
The Quake of Air
構造の肌理
The Fine Texture of Structure
3──自然 Nature
自然環境をかつてない精度で観察する
Observe the natural environment with unprecedented accuracy
樹木のたちふるまい
Behaviors of Trees
光の挙動
Motion of Light
巣の身体性
Corporeity of a Nest
4──社会 Society
身体から社会を考える
Thinking of Society from the Viewpoint of the Human Body
協働する身体
Cooperating Corporeity
旋回運動
Circuration Movement
リズムの共有
Sharing Rhythm
小さな行為の共振
Resonance of Small Action



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533