HP内の目次へ・検索もできます!  『京都御所造営録』 造内裏御指図御用記1 造内裏御指図御用記2 造内裏御指図御用記3 造内裏御指図御用記4

7003号      7009号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7004号 2013年3月1日


『京都御所造営録』
-造内裏御指図御用記 4-


著:勢多章純
編:詫間直樹
発行:中央公論美術出版
定価:29,400円(本体28,000円+税5%)
B5判上製函入・本文390p・口絵8p
978-4-8055-0655-4


送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
宮内庁書陵部に所蔵される「造内裏御指図御用記」全8冊は、江戸時代の寛政年間に再建された京都御所造営に関する重要な基本史料のひとつである。記主は朝廷において禁裏執事で内裏造営の御指図御用掛を務めた明法博士大判事の勢多章純である。この近世の京都御所研究には不可欠の史料を全文翻刻し、ことに内裏研究史上、重要な転換期といわれる平安時代の内裏復興を企図した寛政度京都御所の再建過程およびその実態を明らかにする。


■『京都御所造営録 造内裏御指図御用記 3』

著:勢多章純、詫間直
発行:中央公論美術出版
定価:29,400円(本体本体28,000円+税5%)
438P・27cm
978-4-8055-0654-7


送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
宮内庁書陵部に所蔵される「造内裏御指図御用記」全文翻刻の第2巻。
本書では第三冊(寛政元年閏6月1日条・同年10月30日条)、第四冊(寛政元年11月1日条・同年12月30日条)を翻刻掲載する。


■『京都御所造営録 造内裏御指図御用記 2』

著:勢多章純、詫間直樹
発行:中央公論美術出版
定価:29,400円(本体28,000円+税5%)
374p・27cm
978-4-8055-0653-0


送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
翻刻(寛政元年正月;同年二月;同年三月;同年四月;同年五月;同年六月)


『京都御所造営録』 造内裏御指図御用記1

編:詫間直樹
発行:中央公論美術出版
定価:29,400円(本体28,000円+税5%)
B5判上製函入・416p
4-8055-0613-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
宮内庁書陵部に所蔵される「造内裏御指図御用記」全8冊は、江戸時代後期の寛政年間に再建された京都御所造営に関する重要な基本史料の一つである。
記主は朝廷において禁裏執次で内裏造営の御指図御用掛を務めた明法博士大判事の勢多章純である。この近世の京都御所研究には不可欠の史料の全文翻刻を行い、寛政度京都御所の再建過程およびその実態を明らかにする。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533