HP内の目次へ・検索もできます!  『[和風住宅・茶室]納まり詳細図集』-CADデータ付き-

7000号      7002号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7001号 2010年3月24日


『[和風住宅・茶室]納まり詳細図集』
-CADデータ付き-


著:西大路雅司、佐藤洋司、
照井春郎、才門俊文
発行:エクスナレッジ
定価:3,780円(本体3,600円+税5%)
B5・176p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
現代和風から基本の納まり間で、和風の仕上もバッチリ分かる。「和風住宅・茶室」納まりCADデータ付き!
[目次]
・巻頭 和室に使う銘木選び方
 床柱/床棺/落し掛け/板材/柱・内法材・造作材
・第1章 内部仕上げ
(天井)
 オーソドックスな竿縁天井/品格のある格天井/すっきり見せる敷目張り天井
 遊び心のある変わり天井/化粧屋根裏で見せる傾斜天井
 天井段差の見切り方/天井に照明を埋め込む
(壁)
 真壁はチリを押さえる/左官仕上げの壁/和風の板壁・和紙張り壁
 和風の飾り棚・ニッチ/壁端部の見切り方/目隠し壁を和風にするコツ
(床)
 和風の床の基本は畳敷き/和風の板間のバリエーション
 異種床どうしの見切り方/座りやすい掘りごたつ
(内法)
 基本の矩形を計る/内法材はこれだけでOK!
(収納・設備)
 押入れの基本バリエーション/床の間の雰囲気を壊さない収納
 軸回し金物ですっきり仏壇入れ/設備機器は隠して見せる
(床の間)
 床の高さで決まる床の間の形式/床柱は床の間の要/落し掛けにも気を配る
 格に合わせた床框の納まり/床の間金物を取り付ける/床の間は天井も壁も一味違う
 床の間に光を取り入れる/すっきりした床の間をつくる
(床脇・書院)
 くずす前にまずは基本の床脇/琵琶棚でシンプルな床脇
 格式の高い書院も押さえておく
(水廻り)
 手洗いは機能と見た目を両立/洗面脱衣室は水に強い材料で
 浴室に木製浴槽を納める/仕上げで和風に見せる便所
 水廻りで和素材を使うコツ
(玄関廻り)
 玄関は和の所作を踏まえる/式台も格式に合わせる
・第2章 外部仕上げ
(屋根・庇)
 瓦葺きは端部を軽く見せる/金属葺きでも棟は高く/瓦と銅板で葺く腰屋根
 RC造に和風屋根を葺く/見せる桁は小さくしたい/和風の庇を究める
 軒先に簾を掛けたい
(外壁)
 左官壁はチリ廻りに注意/和風の板壁は材料選びから
 突け柱・幅木で和を演出/和風は足元から
(軒内)
 軒下空間を石張りで仕上げる/雨落ち溝や飛び石で演出する
 濡れ縁はデザインできる
・第3章 建具・開口
(内部開口)
 襖の基本/障子の基本/雪見障子のつくり方/部屋の格を決める板戸
 引戸のチェックポイント/欄間は機能で意匠を変える
(外部開口)
 玄関には裏も表も美しい格子戸/軽快な雰囲気のある出窓/見せる框戸
 雨戸・戸袋にも気遣いを/和風建築でアルミサッシを使う
・第4章 茶室
(天井)
 掛け込み天井が小間の基本
(壁)
 土壁が茶室の基本
(床)
 床は炉廻りが納まりのポイント
(開口)
 風炉先窓で換気・採光/茶室に光を!連子窓/客人を迎えるにじり口
 貴人口には腰付き障子/茶道口には太鼓襖/給仕口の曲線で雰囲気が決まる
 小間には必須の突上げ窓
(水屋)
 基本の水屋2種
(屋根)
 屋根は軽快で素朴な佇まいを
・コラム
 和風住宅の超基礎知識/「和室」を知る7のキーワード
 「和室」を知る6のキーワード/「和室」を知る3のキーワード
 「茶室」を知る7のキーワード/名茶席の写しを住宅に設けたい!
・CADデータの使い方
・収録データ
・執筆者プロフィール



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533