HP内の目次へ・検索もできます!  110のキーワードで学ぶ21 『世界で一番やさしい木造耐震診断』

6985号      6987号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6986号 2010年3月18日


110のキーワードで学ぶ21
『世界で一番やさしい木造耐震診断』


著:保坂貴司
発行:エクスナレッジ
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
阪神・淡路大震災以後、住宅の耐震診断への関心が非常に高まってきている。
本書は、写真や図を多数掲載し、なかなか分かりにくい耐震診断を理解するのに最適の1冊。
[目次]
・第1章 耐震診断の概要を知る
 耐震診断とは/耐震診断の必要性/耐震診断の流れ/耐震設計の変遷
 耐震設計の考え方/木造住宅の耐震診断/地震について/
 震度階とマグニチュード/活断層/地震被害の事例/被害事例(地盤被害)
 被害事例(柱脚部の被害)/被害事例(劣化被害)
 TOPIC 1 地震層せん断力係数
・第2章 耐震診断を知るための基本用語
 沖積層と洪積層/液状化/地盤沈下と不同沈下/軟弱地盤と圧密沈下
 地盤改良/地震地域係数/地盤の種類/耐力壁線/必要耐力と保有耐力
 壁強さ倍率と壁倍率(壁剛性)/水平剛性/告示1460号/偏心とねじれ補正
 建物の重さと地震力と基礎/圧縮と引張り
 TOPIC 2 SI単位
・第3章 建物の状況を知る
 木造住宅の特性を知る/地形模式図/地盤の調べ方/ローム層について
 土留の有無と種類/直接基礎/筋かいと面材/外装材・内装材の変遷
 建物の劣化/木材の耐蟻性と耐久性(生物劣化)/建物の重さ
 柱の強さ/接合部の強さ/釘の強さ/金物の種類
 TOPIC 3 鳥取県西部地震での基礎の記録
・第4章 耐震診断法の種類とその解説
 耐震診断の種類/誰でもできるわが家の耐震診断
 指針診断法(184号別添指針診断法)/一般診断法
 一般診断詳細法(一般診断精算法)/精密診断法1(保有耐力診断法)
 精密診断法2(保有水平耐力計算)・一般診断法の役割
・第5章 一般診断法
 一般診断法の適用範囲/診断方法(方法1と方法2)/調査項目
 地盤・基礎の診断/建物概要/床面積の求め方/壁の強さ倍率
 必要耐力と保有耐力/4分割法/接合部/床剛性/劣化/その他低減
 上部構造評点/一般診断法の注意点
 TOPIC 4 沖積層を探る
・第6章 実際の調査方法
 事前調査/地盤調査/外観の調査/平面図の確認/基礎の調査
 室内の仕上げ/床下の調査/壁・筋かいの調査/2階床を調べる
 小屋裏の調査/劣化を調べる/接合部の調査/配置バランス
 壁の強さ倍率を見る/既存筋かいの壁倍率
 TOPIC 5 小屋裏の調査
・第7章 実際の診断法
 地盤の診断/基礎の診断/壁の配置と耐力壁線/既存建物の壁剛性
 床下での診断/レベルを調べる/荷重による問題点/2階床の診断
 小屋裏の診断/水平剛性/接合部/上下階の力の伝達/劣化診断
 木材の含水率と湿度/開口部と開口率
 TOPIC 6 家具の固定
・第8章 補強と修繕の考え方
 施主への説明方法/補強計画/劣化対策/地盤改良/基礎の補強
 耐力壁の補強/接合部の補強/水平構面の補強/梁の補強
 屋根・外壁の改修と補強/足元補強/耐震補強の見積り方法
 柱の引き抜けと曲げ破壊/屋根裏換気
・おわりに
・参考文献



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533