HP内の目次へ・検索もできます! 『木造住宅ラクラク構造計算マニュアル』

6984号      6986号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6985号 2010年3月18日


『木造住宅ラクラク構造計算マニュアル』

著:飯島敏夫、齊藤年男、
多田脩二、照井健二
発行:エクスナレッジ
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
B5・159p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
構造計算の壁量計算法をステップごとに見開きで説明。壁量計算・4分割法・N値計算・床倍率・梁せい・スパンのすべてが分かる!
[目次]
第1章 壁量計算
 巻頭言 壁量設計による地震に強い木造のつくり方
・壁量計算
 壁量設計 1 耐力壁の役割/壁量設計 2 耐力壁の配置
 壁量計算 1 壁倍率と耐力壁の基本/壁量計算 2 耐力壁の施工方法
 壁量計算 3 必要壁量とは/壁量計算 4 必要壁量のモデル計算
 壁量計算 5 存在壁量と判定方法/壁の配置 1 4分割法とは
 壁の配置 2 4分割法のモデル計算/接合部 1 柱脚・柱頭金物の早見表
 接合部 2 柱脚・柱頭金物の選び方/接合部 3 N値計算とは
 接合部 4 N値計算の方法/接合部 5 N値と筋かいの向き
・建築基準法の壁量計算例
 建築基準法をクリアする壁量計算
 Topics 1 持ち出しバルコニーが取り付く壁は?
 Topics 2 下屋が取り付く壁は耐力壁になる?
 Topi??せのポイント
 現場対策26 告示仕様にない引き寄せ金物は使えない?
第2章 構造計算
・荷重
 構造計算の流れを理解する/部位ごとの固定荷重を拾う
 計算対象に合わせて積載荷重を拾う/積雪荷重を計算する
 地震力と風圧力を計算する/荷重負担面積とモデル化を理解する
 Topics 8 超速!「部位別」設計荷重の早見表
・梁
 断面性能の3つの公式を押さえる/部材の許容応力度を求める
 梁の応力と変形量を確認する/梁の仮定断面を算定する
 Topics9 スパン表で単純梁の断面を略算する
 跳出し梁の仮定断面を略算する
 Topics10 スパン表で片持ち梁の断面を略算する
・柱
 柱の仮定断面を算定する
・基礎
 基礎の仮定断面を算定する
 Topics11 超速!「ベタ基礎&布基礎」の断面早見表
・challenge!
 構造計算用モデルプラン/梁・柱の荷重を拾ってみよう
 梁の断面を算定しよう/柱の断面を算定しよう
・COLUMN
 現場対策27 積雪時の許容応力度
 現場対策28 計算数値の単位置換をマスターする
・索引
・執筆者プロフィール/参考文献



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533