HP内の目次へ・検索もできます!  『庭 192 小川治兵衛の世界 (上) 』  『庭  194 小川治兵衛の世界 (下) 』

6979号      6984号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6980号 2015年02月14日


『庭  194 小川治兵衛の世界 (下) 』

編集:創庭社
発行:建築資料研究社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
A4・128p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
庭を愛する人。庭を守る人。庭を作る人。庭を新たな気概で「創る」人へ。
そして何より庭に関わるすべての人々へ。
現代の庭の「果」は、古典の庭に「因」があり、未来の庭の「果」は現代に「因」があると捉え、現代から古典の庭までご紹介していきます。
[目次]
日本の庭 巡礼 京都が生んだ近代造園の祖  写真=信原 修
植治七代目 小川治兵衛の世界《下》
庭園から風景へ 平安神宮神苑
完成まで二十年を要した大プロジェクト
広大な池に浮かぶ庭園建築・・・・風景の創造、東神苑の庭
樹林に囲まれた趣き・・・・西神苑から中神苑へ
深い緑で神苑を包む・・・・神苑にふさわしい深遠な雰囲気
鳳が棲む池・・・・宙に浮かぶような錯覚、東神苑の栖鳳池
庭と建造物の融合・・・・明治末期に創った東洋的な景観
龍の背にのって雲の間を渡る・・・・臥龍橋の妙技
植治七代目 小川治兵衛の世界《下》 近代日本の庭を切り拓く   解 説=尼崎博正
現代の庭を創る
造園家 伊藤良將  独創的伝統力   写真=信原 修
古今が混在する京都にふさわしい庭 ・・・・上賀茂の庭
心身に優しいケアーハウスの庭 ・・・・リバーサイドケア赤池の庭
自然の息吹が流れ込む秀逸な空間 ・・・・T.Gate Houseの庭
解説 造園家 伊藤良將  独創的伝統力
「KAWA DOKO」がモチーフ
上賀茂の庭 京都府
快活な空間
リバーサイドケア赤池 愛知県
人と建築と庭の融合
T.Gate Houseの庭  愛知県
作庭自論  庭が惹き起こす作用 伊藤良將
特集 庭を競う
文・写真=豊藏 均
身土不二 竹谷仁志(東京都)
刻まれた記憶 坂本拓也(岡山県)
メイド・イン・波佐見 山口陽介(長崎県)
庭を着る 坂本利男(山口県)
里山の四季 御手洗達雄(大分県)
里山の香りと光 厚澤秋成(埼玉県)
最高峰に輝いた三作品
見る庭から 感じる庭へ 文・写真=豊藏 均
サポータたちのガーデンショー
職人の名と誇りに懸けて
嵐が如く 鈴木 優
庭を愛する純粋な心を 斉藤栄一
モノづくり考現学  第6回
手と指先で考え、足で思う大切さ 文・写 真=藤田洋三
庭師 安諸定男の作庭技塾 6)
瀧をつくる  文=浦田 浩志/写真=富野 博則
瀧とは流れに非ず
湯島天満宮、押見守康宮司さんのお話
水偏(さんずい)に龍と書いて「瀧」と読む
サムライ庭師 ヨーロッパを往く 最終回
縁側は雲の上 文=長崎剛志 写真=N−tree
日本風景紀行 6) 茨城の海岸
文・写真=佐子 武
庭師道具図鑑 竹割  文・写真 浦田浩志
鋭い切れ味が長く保てる竹割は、鋼に尽きる
日本人は米が主食。農鍛冶の職は私の誇りです 成瀬日出夫
ニューウェーブ New Wave
流れをつくる  文・写真=米山拓未
双流の庭
俺たちの作庭論  大きな流れの中で 米山拓未
連載 この国の庭を創る 最終回
「日本の庭を考える」 河西 力
今さら聞けない作庭用語集 第6回 移植時の職人言葉 内田 均
声VOICEの交歓室
緑の窓 掲示板
作庭に役立つ 本 BOOK
バックナンバー紹介
編集後記・次号の予告・奥付


『庭 192 小川治兵衛の世界 (上) 』

編集:創庭社
発行:建築資料研究社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
A4・128p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
庭を愛する人。庭を守る人。
庭を作る人。庭を新たな気概で「創る」人へ。
そして何より庭に関わるすべての人々へ。
現代の庭の「果」は、古典の庭に「因」があり、未来の庭の「果」は現代に「因」があると捉え、現代から古典の庭までご紹介していきます。
[目次]
日本の庭 巡礼 京都が生んだ近代造園の祖 写真=信原 修
植治七代目 小川治兵衛の世界《上》
 並河靖之七宝記念館の庭・・・七代目小川治兵衛のデビュー作
近代日本の作庭を拓いたパイオニア
水と建物を親密に結ぶ・・・・・琵琶湖疎水を引いた着想
明治中期の水の庭・・・・・豊かな水で賓客をもてなす
水に浮く御殿・・・・・三十五歳にしてこの才覚
水を身近に引いた潔さ・・・・・小川治兵衛の水への思いとは
素材を見分ける利き目・・・・・一文字を彫った縁先の手水鉢
近代庭園の黎明 解 説=尼崎博正
現代の庭を創る
作庭家 高橋良仁 偶然ではない必然性  写真=信原 修
和らいだ光を感じる外部空間
直線と曲線を使い分けた「間」の心地良さ   大山邸
日本人が心惹かれる憧れの空間
原風景から心象風景へ 湿り気のある空気感    鈴木邸
土の壁の表情に魅了されて十年
木々の間から零れる光が 自然な質感を   馬場邸
現代の庭を創る
解説 作庭家 高橋良仁 偶然ではない必然性
やわらかい光を 大山邸 埼玉県北葛飾郡栗橋町
日本人憧れの心象 鈴木邸 さいたま市岩槻区
自然な質感を生む 馬場邸 さいたま市岩槻区
作庭自論  庭の中での発見 高橋良仁
特集 春を彩る草花
文・豊藏 均 写真=汲スかはし園芸+豊藏 均
2009年の出展作《庭を旅する》
 木々と草花の柔らかさ   
2008年の出展作《庭に暮らす》
 豪快さと繊細さの競演・・・・優秀賞
2007年の出展作《自然へのあこがれ》
 繊細な下草と垣根の扱い・・・・入賞
ガーデンショーに出展した初回から第四回目までを追って
草花に表れた繊細な感性
春を彩る草花
聞き書 真似るから始まった自由な発想 聞き手 豊藏 均
作る努力 知る努力 斉藤栄一
モノづくり考現学  第4回
未来を探る方法 文・写 真=藤田洋三
庭師 安諸定男の作庭技塾 4
洗い出しの「道」を創る
歩くたびに風合いが深まる庭の道
文=浦田 浩志/写真=富野 博則
寿徳寺の石畳を作る
榎本邸の道を作る
安諸親方のよもやま話し
サムライ庭師 ヨーロッパを往く パート4
比較できないこと 文=長崎剛志 写真=N−tree
日本風景紀行 4 桜と刀
文・写真=佐子 武
庭師道具図鑑 目地 鏝 文・写真 浦田浩志
数ある庭師道具の中でも、自分の手癖に合う目地鏝は、千差万別
自分に合う目地鏝は、経験を重ねると定まってくる  大胡周一郎
ニューウェーブ New Wave
記憶の奥にある光景 文・坂本拓也 写真=坂本拓也・佐藤由章
記憶の結び目
俺たちの作庭論  庭を創るのは何のため 坂本拓也
連載 この国の庭を創る 第4回
「人間の可能性」  河西 力
今さら聞けない作庭用語集 第4回 移植・石組時の職人言葉 内田 均
声VOICEの交歓室
緑の窓 掲示板
作庭に役立つ 本 BOOK
バックナンバー紹介
編集後記・次号の予告・奥付



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533