HP内の目次へ・検索もできます! 『木の魅力』

6976号      6978号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6977号 2010年3月16日


『木の魅力』

著:阿部勲 (三重大学名誉教授)、
大橋英雄 (岐阜大学教授)、
作野友康 (鳥取大学名誉教授)
発行:海青社
定価:1,890円(本体1,800円)
四六・253p
978-4-86099-220-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
人と木はどのように関わってきたか、また、今後その関係はどう変化するのか。長年、木と向き合ってきた3人の専門家が、心や体との関わり、樹木の生態、環境問題、資源利用などについて綴るエッセー集。
[主要目次]
第1編 森林とヒト(1)――人間生活とのかかわり
 ・森と衣――草木布
 ・森と衣――草木染
 ・森と食
 ・樹を飲む
 ・木と住
 ・珠玉の産品――ジャパン
第2編 森林とヒト(2)――心とからだとのかかわり
 ・信仰と木
 ・伝統文化と木
 ・スポーツと木
 ・木々の香りと健康
 ・触れる匂い、アロマセラピー
第3編 森林とヒト(3)――資源・環境とのかかわり
 ・人口増加と環境・資源問題
 ・森林と環境・資源
 ・世界と日本の森林
 ・豊かな海も森の幸
 ・植物成分の役割とその利用
 ・生き埋めになった森――埋没林
第4編 木を科学する(1)――樹木の性質
 ・生物界に君臨する植物
 ・植物の理解を各段に深めた二名法
 ・樹木のオールドバイオテクノロジー
 ・巨大な木本植物のふしぎ
 ・木々の色あれこれ
第5編 木を科学する(2)――木材の特性
 ・木質バイオマスの低分子化と超臨界流体
 ・木の変身――煮たり焼いたり
 ・木の強さと弱さ
 ・自然のアート――木目模様
 ・植物の分類や進化を考える拠りどころ
第6編 木を科学する(3)――森林産物の利用
 ・樹木とタンニン
 ・木を溶かしてくまなく使う
 ・紙のあれこれ
 ・新エネルギーに仲間入りした木質バイオマス
 ・木質バイオマスとバイオ燃料
 ・木のハイブリッド化
おもしろ木のあれこれ
 日本人の暮しをささえてきた木 .....スギ
 熱帯の人々の暮しをささえる樹 .....ヤシ科樹木
 日本の建築用材の重鎮 .....ヒノキ
 風情のある力強い木 .....カラマツ
 木材自給率を下げた木 .....ベイツガ
 昔は無駄な木、いまは貴重な木 .....ブナ
 熱帯林再生の旗手 .....アカシアマンギウム
 熱帯の森林再生樹 .....イピルイピル
 杉の変わりものたち .....スギ
 精子で子孫を残す樹 .....イチョウ
 世界一背の高い木と太い木 .....レッドウッドとジャイアントセコイア
 世界一重い木・軽い木 .....リグナムバイタとバルサ
 日本の最も軽い木と重い木 .....キリとイスノキ
 その優れた生理活性成分 .....イチイ
 岐阜の樹 .....イチイ
 日本の最重要広葉樹材 .....ケヤキ
 実を食べるだけではない .....カキノキ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533