HP内の目次へ・検索もできます!  『建築再生へ』 -リファイン建築の「建築法規」正面突破作戦-

6974号      6876号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6975号 2010年3月15日


『建築再生へ』
-リファイン建築の「建築法規」正面突破作戦-

著者:青木茂
発行:建築資料研究社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
A5・232p
978-4-86358-051-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
地球に優しく、地震に強く、新築に劣らず美しく、そして格段に安くできるのが、リファイン建築。前著『リファイン建築へ』から9年。建築を見事に再生させるリファインの手法は、さらに進化を遂げた!
[目次]
はじめに
プロジェクト進行一覧
被災建物をリファイン●FTK BLD.
 大震災を乗り越えて
 計画は中断に継ぐ中断を繰り返した
 図面の3D化で被災状況を正確に把握
 異例づくめの耐震診断で安全性は折り紙付きだが‥・
 中庭で敷地の奥行きを逆転利用/近隣対応の大切さ
 追加補強は認定できない?/現場監督の笑顔
対談/クライアントから見たリファイン建築
船曳和子+船曳和雄+山岡淳一郎+青木茂
廃墟をリファイン●田川後藤寺サクラ園
 建物は廃墟だった/既存建物の資料ほぼなしでのスタート
 補助金申請をめざして「既存不適格」の証明に奔走
 「用途上不可分」で増築をクリア
 土木事務所から民間確認検査機関へ変更
 地中から埋設物出現で思わぬ難工事に
 リファイン建築は感動を呼ぶ
階段室型集合住宅をバリアーフリーに●ルミナスコート壱番館
 中古建物市場が拡大しない理由
 敷地の一部が都市計画道路指定で増築・新築に規制が
 階段室型を変更し、EV、エントランスホールを設置
 旧階段室をエレベーターシャフトに
 検査済証なし、「既存不適格」をどう証明するか?
 行政方針に対する具体的な対応/確認申請に関する手続きは、新築と同じ流れ
 「危険性が増大しないこと」を確認
 法改正をまたいだ場合の確認申請の流れ
 CM方式とチャイナ・メイドのマイナス面が続出
 挑戦は限りなし
築100年を超えた木造住宅をリファイブ●福岡市T邸
 建築基準法改正と木造建築の再生
 100年を生き続けた家への思い
 住宅を90度回転させて、移動する
 木造建築を吊り上げて移動!
 木とコンクリートの混構造で安心な家に
 常に正面突破で
 既存部も現行法に適合させる
 木造の再生には法の整備が必要
城下町地区の木造住宅再生●豊田市N邸
 「簡易耐震診断」は絶対か?
 伝統的な工法の解釈は?
 2度の曳家で既存部分の基礎を一新
 家の歴史を後世に伝える
 姉歯事件余波で制定された「適判」
 既存建物、樹種の等級特定はきわめて困難
 木造建築を守るには伝統工法の解析が急務
 トレーサビリティの強化が必要
 増改築等の基準緩和はまだまだ不十分
本社ビルをテナントビルに一新●クローチェ神宮前
 オーナーチェンジしたビルのリファイン
 動線・エントランスなど大幅変更
 既存不適格について積極的な解決策を提案
 補助金を活用し、構造・デザイン面を向上
 工事中と完成後の2度の見学会で理解を深める
 工程に影響のないスケジュールを立てる
 イメージを理想により近づける
 思わぬ前施工の不備に対処する
 クライアントと完成イメージを共有
老朽化した集合住宅をリファイン●高根ハイツ
 オーナー自ら管理してきた集合住宅
 RCラーメン構造に壁式構造が合体した不思議な構造
 耐震診断をもって既存不適格を証明
 確認申請と評定を同時進行
 行政から民間確認検査機関へ申請先を変更
 既存躯体を70%パッケージしてメンテナンス考慮
 解体してみてわかること
対談/今、リファイン建築に必要なこと
 山本康友+青木茂
再生建築設計・施工マニュアル
建築データ
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533