HP内の目次へ・検索もできます! 『京都・景観デザインガイドブック』-京都・建築デザインガイド-

6949号      6952号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6949号 2015年12月23日


『京都・景観デザインガイドブック』
-京都・建築デザインガイド-

編集・発行:京都建築設計監理協会(KSK)
定価:800円(本体762円+税5%)
A4・40p(オールカラー)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
プレス発表
・京都新聞 平成22年1月26日(火)
京で建築 注意点を一冊に

朝日新聞 平成22年1月30日(土)
京都の景観・建築 街づくりに活用を
この「京都・建築デザインガイド」は、京都市が策定し、京都市景観デザイン協議会で検討している「デザイン基準」とは性格が異なっています。
京都建築設計監理協会の建築家は、永年建築設計・監理の実務に携わってきて、建築デザインとは、建築主と建築家の協働作業であると考えてきました。
何より大事なことは、まず建築の注文主である市民・事業者の皆さんが、建築のデザインとはどのようなことか、どのように実現するのかということについて、考え方や基礎的な知識に御理解を頂くことであると、思いを深くしています。この「京都・建築デザインガイド」は、建築の注文主である市民・事業者に、京都において建築を創る時、京都の景観について建築家が考えていることに御理解を頂き共有するため、建築デザインの見方・考え方と、基礎的な知識についてガイドする「手引き」です。
京都建築設計監理協会(KSK)では、平成15年の「美しい国づくり政策大綱」、「国家戦略としての京都再生の提言」を受け、平成16年に”まちづくり研究委員会”を立ち上げました。この年に公布された「景観法」と京都市の「時を超え光輝く京都の景観づくり審議会」の審議を学習し、“京都景観デザイン研究会”に改組し、実際に街を観て、診る活動から始めていきました。そこから専業建築設計事務所の団体として成すべきこと、出来ることはこのような「京都・建築デザインガイド」ではないかと考えました。
この「京都・建築デザインガイド」が、未来へ伝える美しい京都のために、建築主と建築家が、共に高めあって行くための手がかりになることを願っています。ご意見をお寄せ下さい。
この「京都・建築デザインガイド」は、市民・事業者の皆様に、京都の景観の建築デザインの見方・考え方と、基礎知識について私達が考えていることを知って頂き、併せて、建築事務所のデザイン・スタディの手引きとして作成しました。このような、目的に照らして、役立つか、役立たないか、判り易いか、判り難いか、率直なご意見をお寄せ下さい。
[京都建築設計監理協会(KSK)] TEL:075-221-1675 FAX:075-256-0553
京都建築設計監理協会(KSK) 京都建築設計監理協会(KSK)


朝日新聞 平成22年1月30日(土)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533