HP内の目次へ・検索もできます! 『GA JAPAN 102』

6887号      6889号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6888号 2010年1月31日


『GA JAPAN 102』

編集・発行:A.D.A. EDITA Tokyo
定価:2,450円(本体2,333円+税5%)
152 total pages, 80 in color
78-4-87140-901-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
新現代建築を考える○と× 虎屋京都店
[総括と展望] 建築二〇〇九/二〇一〇
STUDIO TALK 05 伊東豊雄
特典:どうしても見なければならない世界の建築マップ >>
新 現代建築を考える○と×
虎屋京都店/内藤廣
[目次]
批評座談会:内藤廣・高松伸・二川幸夫
■興味を持つのに時間がかかる人 ■日本の伝統文化に対する素養 ■布石の建築
■姿形のない場所のイメージ ■「離れた」建築 ■伝統論の展開 
■日本の古層・島根から ■現代における日本の伝統 ■革新的な伝統的精神
■やり残したこと ■形式論の破り方

座談会
[総括と展望] 建築二〇〇九/二〇一〇
原広司×隈研吾×杉田義一
■微少な距離と極短な時間 ■ロゴス批判 ■現象と曲面
■局所的な曲面 ■非々、非々 ■「現象」と「物質」の結びつき 
■肉食獣と盆栽 ■マッハ・バンド ■共有している身の回り 
■セル・コンプレックス ■工業生産から情報価値へ ■環境論と人間の平等 
■縦割りの境界を壊す

連載
STUDIO TALK 05
伊東豊雄
■バークレーの行方 ■採用の評価基準 ■日本語によるブレインストーミング
■アルゴリズムの功罪 ■ラフでゴツい建築 ■伊東建築の大らかさ
■パーソナル・ヒストリー ■ネガティブさからの脱却 ■桃源郷と地獄
■都会を歩くゾウ

時評
エッセイ
地球の細道 67 安西水丸
ヴォイス 現代建築の可能性について 妹島和世

作品
虎屋京都店 内藤 廣
解説「息をすること」 内藤 廣
〈構〉「鉄と木のハイブリッドによる繊細な屋根架構」 蘆田暢人
JFEケミカル・ケミカル研究所 木下昌大
解説「研究効率と来客動線を両立する立体化」 木下昌大
〈設〉「効率的な設備計画を実現した立体的平面」 木下昌大
〈構〉「様々な条件を単純化したラチス構造」 森部康司

Carina store 妹島和世
新フランス大使館 竹中工務店+ADPI
解説「森と呼応するワークプレイス」 竹馬泰一+吉本大史

PLOT
「軽井沢研究所」編
設計:西沢立衛 phase 2
空間イメージを具現化する建築の組み立て
「ホキコレクション」編
設計:日建設計/山梨知彦・中本太郎 phase 1
設計開始から実施設計まで
「金沢西部図書館(仮称)」編
設計:シーラカンスK&H/堀場弘・工藤和美・渡邉司 phase 1
実施設計に至るまで

連載
 GA日記 二川幸夫
GA広場
アルゼンチンの建築事情 二川由夫
 建築家の言葉から未来へのヒントを探る 編集部
フィボナッチ級数による地下拡張型モデル 柄沢祐輔
まちと学校を繋ぐ
 〈学びの街道〉と〈学びの原っぱ〉 工藤和美・堀場弘
風景と活動の土台となる〈大屋根〉 宮本佳明
薄さ一六〇mmの石貼り構造体 乾久美子
基壇上で傾斜地と関係付けるには 武井誠・鍋島千恵



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533