HP内の目次へ・検索もできます! 『ビルディングの終わり、アーキテクチュアの始まり 10 years after Any』

6854号      6856号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6855号 2010年1月16日


『ビルディングの終わり、
アーキテクチュアの始まり
10 years after Any』

著:磯崎新、浅田彰
発行:鹿島出版会
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
236p21cm
978-4-306-04531-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
本書に収録された磯崎新、浅田彰によるテキストは、1991年から2000年まで世界の諸都市で開催された、建築と哲学を討議する“Any Conference”のために共同で執筆されたものである。巻頭に、現在の建築状況を解読する磯崎新の書き下し論考を収録。
建築と哲学をめぐる国際舞台で中心的役割を果たした建築家と批評家による記念碑的共同執筆論文を集成。現在の建築状況を解読する磯崎新による論考を新たに収録。和英併記。
[目次]
1.〈建築〉/建築(物)/
  〈アーキテクチュア〉または、あらためて「造物主義(デミウルゴモルフィズム)」
2.デミウルゴスとしてのAnyoneの断片的肖像
3.Anywhere――空間の諸問題
4.ともあれやはり大文字の《建築》を
5.Anyplaceの構築
6.海市島
7.デミウルゴモルフィズムの輪郭
8.モル的メタボリズムから分子的メタボリズムへ
9.始原のもどき、終焉のもどき
10.Anymore Context?
11.物の小系譜学
英文併記(1をのぞく)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533