HP内の目次へ・検索もできます! 『300年住宅のつくり方

6821号      6826号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6822号 2010年1月5日


『300年住宅のつくり方』

著:福永博建築研究所
発行:建築資料研究社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
183p26cm
978-4-86358-045-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
マンション購入を考えている方へ
 30年後、資産となるマンション、価値がゼロとなるマンションの違いとは?
マンションに住んでいる管理組合の方へ
 修繕積立金を値上げしていませんか?
 アナタのマンションは「あと何年住めるか」決めていますか?
マンション事業を行うディベロッパーの方へ
 消費者はもう気が付いています。
 土地から建物へ価値を転換しませんか?
建築を学ぶ学生の方へ
 「300年住宅」について学んでみませんか?
[目次]
第1章 マンションは生活を保全できるか
    (マンションに永く住むようにしなければ;日本のマンションは変化している ほか);
第2章 300年住宅とは何か
    (とにかく目標を決めよう;マンションが資産であった時代は土地の上昇と重なって
     いた ほか);
第3章 3つの軸と9つの指標
    (考え方;方法 ほか);
第4章 長命化の技術
    (9つの指標と新技術SEFL;SEFLによる300年住宅のつくり方 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533