HP内の目次へ・検索もできます!  『2009年版 プレストレストコンクリート造技術基準解説及び設計・計算例』

6813号      6819号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6818号 2010年1月5日

『2009年版
プレストレストコンクリート造
技術基準解説及び設計・計算例』


発行:日本建築センター
監修:国土交通省国土技術政策総合研究所,
独立行政法人建築研究所
編集:2009年版プレストレストコンクリート造
基準解説及び設計・計算例編集委員会
定価:7,350円(本体7,000円+税5%)
978-4-915392-49-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
プレストレストコンクリート造は、建築基準法施行令第80条の2の規定に基づく国土交通大臣(旧建設大臣)が定める告示(昭和58年建設省告示第1320号「プレストレストコンクリート造の建築物または建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準」)に基づいて設計が行われてきましたが、同告示は、構造計算書偽装事件に端を発した建築基準法令の改正に対応させるべく2007年(平成19年)5月に改正され、同年6月から施行されました(平成19年国土交通省告示第600号)。
刊行以来5年が経過し、最新の技術を反映した内容への更新が求められてきたことに加え、改正告示との整合性を図る必要性も生じたため、今般、改正告示の解説に加えて設計に役立つ最新の技術情報を集録した本書が編集・発行されました。単に告示の規定の主旨を説明するだけではなく、告示の規定の準拠するのみでは、プレストレストコンクリート造建築物の安全性を十分に確保できないと考えられる部分については、運用、推奨及び解説で、補完するものとなっております。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533