HP内の目次へ・検索もできます!  『成功するコミュニティバス』 -みんなで創り、守り、育てる地域公共交通-

6764号      6766号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6765号 2009年12月14日


『成功するコミュニティバス』
-みんなで創り、守り、育てる地域公共交通-


編著:中部地域公共交通研究会
編集協力:財団法人豊田都市交通研究所
発行:学芸出版社
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
A5・176p
978-4-7615-1264-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
公共交通空白地域への、安易なコミュニティバス導入は危険だ。地域の求める公共交通をいかに実現し、守り育てていくのか。改正道路運送法や地域公共交通活性化・再生法を踏まえ、デマンド運行などの新たな技術を織り交ぜつつ、データ収集、サービス水準と費用・需要との関係、地域の参画方法など現場で生かせる知識を網羅。
[目次]
序 章 「地域公共交通」の新たな出発を目指して
第1章 地域公共交通の危機、そして再構築
 1・1 ドキュメント 地域公共交通廃止
 1・2 地域公共交通が廃止にいたる背景
 1・3 バスが廃止に至るまで
 1・4 地域公共交通の再構築
 1・5 地域公共交通が果たすべき新たな役割
第2章 コミュニティバスという選択
 2・1 コミュニティバス運行までの流れ
 2・2 コミュニティバスの評価と継続的な改善
 2・3 コミュニティバスの目指すべき姿
第3章 対象地域の特性とニーズの把握
 3・1 対象地域の特性を知る
 3・2 運行地区を絞り込む
 3・3 捉えるべき地域ニーズとは
 3・4 地域ニーズ把握における視点
 3・5 地域ニーズを把握するための調査
 3・6 コミュニティバス運行の妥当性の検討
第4章 供給レベルの設定と需要予測
 4・1 需要と供給は鶏と卵?
 4・2 サービス供給の仕方
 4・3 需要予測
 4・4 バス運行の委託
第5章 費用負担の計画
 5・1 コミュニティバスの運賃の決め方
 5・2 コミュニティバス運行にかかる費用
 5・3 運賃収入の見積もり
 5・4 運行目的・形態に合わせた資金調達
 5・5 サービスと費用の関係
第6章 みんなで創り・守り・育てる地域公共交通
 6・1 地域参画のかたち
 6・2 地域参画は適材適所のコミュニティバスを実現する
 6・3 地域主導型成立のための条件
 6・4 各主体に求められる役割とは?
 6・5 各主体による協働の場―ワークショップでの検討―
 6・6 地域公共交通に関する新たな制度の考え方と活用方法
第7章 地域公共交通の将来
 7・1 新しいテクノロジーと地域公共交通
 7・2 近未来のライフスタイルと、それを支える地域公共交通の姿
索引



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533