HP内の目次へ・検索もできます!  2009年11月改定 『鋼構造座屈設計指針 改訂3版』

6686号      6688号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6687号 2009年11月15日


2009年11月改定
『鋼構造座屈設計指針 改訂3版』

発行:日本建築学会
定価5,250円(本体5,000円+税5%)
B5・376p
978-4-8189-0586-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
今回の改定に際し,本指針の目的と構成は従来を踏襲し,前回の改定以降に得られた新たな知見を追加することを基本方針とした。そのうえで,従来版の章ごとの精粗をある程度均等化し,複数の章にわたって分散していたトピックをまとめることで読みやすくし,「シェル」のように他の指針で内容のほとんどが取りこまれた章を削除することとした。
上述のように性格の異なる四つの目的を設定しているため,多重の性格を待った記述になっているが,諸規準(指針)の座屈に関する条項を比較し理解するうえで,また,座屈に関する古典的な理論背景を理解し,最新の技法を知るうえで,設計者,研究者,大学院生などに本指針が有効に利用されることを望むところである。2009年11月日本建築学会
[目次]
1章 序論
2章 圧縮材
3章 筋かい材
4章 梁材
5章 柱材
6章 板要素
7章 平面および搭状トラス
8章 骨組
9章 スペースフレーム
10章 座屈の理論と解析法
付録 応力度-ひずみ度関係と初期不整が座屈現象に及ぼす影響
索引



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533