HP内の目次へ・検索もできます! 『建築が教育を変える』 -福井市至民中の学校づくり物語-

6676号      6678号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6677号 


『建築が教育を変える』
-福井市至民中の学校づくり物語-


編著:しみん教育研究会
発行:鹿島出版会
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
194p21cm
978-4-306-04539-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
異学年型教科センター方式、クラスター、70分授業、学びの痕跡…学びと生活の融合した「柔らかい学校建築」とは?教師、行政、設計者、研究者から、地域、保護者、子どもまでが一体となった学校づくりの軌跡。
[主要目次]
第1章 学校建築は学校を変えられるか
第2章 学びの継続を形にする「異学年型教科センター方式」
第3章 柔らかい学校建築がつむぐ「学び」
第4章 学校に時間をデザインする――授業改革と学校建築
第5章 5つの小さな学校――異学年型クラスターと建築
第6章 地域と協働する学校づくり
第7章 歩み出した至民中学校



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533