HP内の目次へ・検索もできます!  『ディテールから探る ル・コルビュジエの建築思想』

6613号      6618号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6617号 2009年10月23日


『ディテールから探る
ル・コルビュジエの建築思想』

 
著:Flora Samuel
監訳:加藤道夫      
発行:丸善・出版事業部
定価:3,675円(3,500円+税5%)
A5・278p
978-4-621-08184-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ル・コルビュジエの遺したあまりにも偉大な建築作品群は、ドア・ハンドル、手すり、階段といった様々なディテールから成り立っています。そこには、建築作品と同じく、ル・コルビュジエ自身の思想や哲学が宿り、多様な意味がこめられています。
本書「ディテールから探る ル・コルビュジエの建築思想」は、Flora Samuel著"Le Corbusier in Detail"を翻訳したものです。この本は、いわゆる建築専門書で取り扱われるディテールそのものの独創性や技術的解説、応用可能性について実用的に書かれたものではなく、ル・コルビュジエ建築のデイテールに内在する「意味」が主要なテーマです。本書に収録された数多くの図面・写真を通じて、ル・コルビュジエ建築に秘められたさまざまな意味を浮かび上がらせ、時代背景とともにあらゆる角度から解読しようとするものです。 建築史やデザイン史を研究されている方はもちろん、現代美術や思想史の視点からも大変興味深い内容となっており、ル・コルビュジエ論の新たな方向性を示した一冊です。
[目次]

1 標準化と統一
2 身体的ディテール
3 光と闇
4 フレーミング
5 建築的プロムナードの要素
6 儀式
7 雲 1959
結論
索引
監訳者あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533