HP内の目次へ・検索もできます!  WAKUWAKUサイエンスシリーズ 1 『バイオロギング』 -最新科学で解明する動物生態学-

6594号      6596号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6595号 2009年10月16日


WAKUWAKUサイエンスシリーズ1
『バイオロギング』
-最新科学で解明する動物生態学-


編:日本バイオロギング研究会
発行:京都通信社
定価:2,000円(本体1,905円+税5%)
A5・224p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「バイオロギング(Bio-logging)」は、バイオ(生き物)+ロギング(記録をとる)を組み合わせた和製英語。日本の研究者が考えた英語ですが、今日では、世界中の研究者間で正式な学術用語として定着しつつあります。生き物たちに記録計を取り付けて、いろいろなデータを取るバイオロギングという手法を使って、日本バイオロギング研究会の会員たちは、おもに水中に生活する動物たちを研究しています。研究成果は、学術雑誌に投稿されたのち、論文として出版されます。しかし、その論文の多くは英語で書かれるため、なかなか一般の方が目にする機会がありません。研究会では、学術成果の内容を広く皆さんに知っていただきたいと考え、このたびの出版を計画しました。
 本書で報告されている動物たちの不思議な行動は、バイオロギングの手法によって初めて明らかにされたもので、この数年間に内外の学術雑誌で論文として発表された研究成果の一端です。難解な専門用語はなるべく使わずに、わかりやすく書くことを心がけました。〈日本バイオロギング研究会会長荒井修亮「この本を手に取られたみなさんに」から抜粋〉 動物研究の分野に革命をもたらしたバイオロギング。動物の行動学や生態学に精通した47名の執筆陣から「新しい発見」が続々と!



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533