HP内の目次へ・検索もできます!  『まちづくりコーディネーター』

6557号      6559号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6558号 2009年10月2日

2010年 学芸セミナー 『まちづくりコーディネーターとコミュニティのエンパワメント』


『まちづくりコーディネーター』

編著:リムボン、まちづくり研究会
発行:学芸出版社
定価:2,520円(本体2,400円+税5%)
A5・224p
978-4-7615-2469-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
地域における参加や参画、協働のまちづくりが盛んだが、成果を上げられないことも多い。成功例には活動の立ち上がり期から地域が抱える問題を冷静に捉え、解決の道筋を描き出し、合意を形成していく手助けをするコーディネーターが活躍している。影の主役である彼ら彼女らの役割、ノウハウを実践例から具体的に解き明かす。
[目次]
まえがき
序 「まちづくりコーディネーター」とは(リム ボン)
「まちづくり」とは何か?/「まちづくり」は公益活動である/「まちづくり」の先駆者たち/
 コーディネーターの必要性/
 理論と実践 −鶴見和子の内発的発展論とオバマ大統領の経験−
1部 
市民社会における地域まちづくりのプレイヤー
1 まちづくりとつながった景観政策(リム ボン/寺本健三)
1 景観政策よりも建築デザインが主流であった時代
明治の近代建築/昭和初期の町並みと景観保護活動/戦後から高度成長期まで/
 高度成長期以降(バブル期まで)/戦後の景観政策の芽生えと町並み保全
2 社会問題としての景観破壊
−市民の関心の高まりと行政の役割−
成熟型市民社会の到来/論争なき「景観論争」への疑問/
 市民が壊した京都の町並み/町並みは市民の財産か、それとも建築の自由か
3 新景観政策誕生の背景
市民意識の変化/北部保全・都心再生・南部創造という大方針/
 景観法成立と京都市の動き
4 新景観政策の具体化における行政と市民とのやり取り
建築物の高さ規制の引き下げ/建築物のデザイン基準や規制区域の見直し/
 眺望景観・借景の保全/屋外広告物対策の強化/歴史的建造物の保全
5 景観政策から景観まちづくりへ
2 テーマコミュニティと地域社会をつなぐ町家再生(朝倉眞一/木下良枝/木勝英)
1 京都の町家
町家とは?/京町家を取り巻く現状と課題
2 市民・職能団体と行政・そのネットワークによる取り組み
市民による調査などの初期の取り組み(平成9年〜12年)/
 情報発信が進んだ第2期の取り組み(平成13〜16年)/
 ネットワークが本格化した第3期の取り組み(平成17〜21年)/
 第三者機関である「まちセン」の取り組み
3 テーマ型まちづくりと地域まちづくりの接点
−次の10年を見据えた展開−
人のつながりを生む町家暮らし/
 「町家所有者・居住者の集い」に見る所有者・居住者の相互のつながりが生み出すもの/
 広がりゆくネットワーク
3 住民自治組織とまちづくり(田中志敬)
1 重層的な京都の地域コミュニティのしくみ
地域コミュニティ:町内と(元)学区/
 京都の地域コミュニティの組織:町内会・各種団体・自治連合会
2 地域運営の課題と新たな展開
地域の課題と現状/地域コミュニティを担う組織の多様な展開
3 地域まちづくりと専門家、コーディネーターの役割
2部 
住民・企業・行政の協働の現場から
4 コミュニティのエンパワメント
−京都の地域まちづくりの事例から−
事例地域の位置づけと比較(田中志敬)
事例 有隣学区のまちづくり
−学生からの刺激で担い手の背中をそっと押す−(醍醐孝典)
マンション住民との交流とまちづくりヴィジョンの作成/コーディネーターの視点から
事例 城巽学区のまちづくり
−持ちつ持たれつ、楽しさを軸に、さまざまな人をまきこんでいく−(佐藤友一)
楽しさが根底に流れるまちづくり/コーディネーターの視点から
事例 本能学区のまちづくり
−地域性あふれる交流事業で転機を生み出す−(相良昌世)
「住みたいまち、育てたいまち、働きたいまち・本能」をめざして/
 本能のまちに咲く"のれんの華"/コーディネーターの視点から
事例 立誠学区のまちづくり
−行政の参加をうまく引き出す−(佐藤友一/木勝英)
悪循環を断ち切るまちづくり/コーディネーターの視点から
事例 小野郷学区のまちづくり
−身体を動かし同じ作業・同じ時間を共有する−(朝倉眞一)
小野郷小学校の活用から将来に向けて −休耕田活用プロジェクト−/
 コーディネーターの視点から
−若い世代との共同作業がもたらしたもの−
事例 西竹の里テラスハウス地区
−行政の言葉を翻訳・解釈して伝える−(森川宏剛)
きっかけは近隣へのマンション立地/取り組みの丁寧さが合意形成の秘訣/
 コーディネーターの視点から −住民と行政のつなぎめ役−
5 企業とのパートナーシップのつなぎ役
−地域と共生する住宅づくりから−(大島祥子)
1 まちづくりと企業活動の接点
企業のまちづくり参加は可能なのか/京都の事業所・企業の現況
2 「まちセン」が取り組んだ
地域共生型の住宅づくり事業
地域共生型土地利用とは/3つの地域共生型土地利用プロジェクト
3 アーバネックス三条
−地域住民と開発事業者のつなぎ役−
4 「まちなみ住宅」設計コンペ
−事業者と地域まちづくりのつなぎ役−
5 京都まちなかこだわり住宅
−京都の多様な力と住宅づくりのつなぎ役−
6 企業参加型まちづくりにおける
コーディネーターの可能性
企業参加型まちづくりを推進するための要件/企業参加型まちづくりを契機に生まれた新しい胎動/事業者ネットワーク型NPOを母体とした活動も有効/
 企業のネットワーク、人的資源を結ぶコーディネーターが求められている
6 行政マン・コーディネーターの可能性
地域まちづくりに行政がどう関わるのか
(寺本健三/北川洋一)
「まちづくり」をどう定義するか?/地域まちづくりの中での行政の役割・可能性 −行政ができること、行政だからできること−/
 行政に求められる変化とは −パートナーシップ型行政の構築に向けて−
事例 「嵐山さくらトイレ」
−初めて捨てた「杓子」と「定規」−(北川洋一)
トイレにまつわる行政担当者の苦悩/「杓子定規」に替わる「魔法の杖」?/
 魔法の力を凌駕する「信頼」の力
事例 西大路駅周辺地区のまちづくり
−住民・企業の行動に行政が呼応する−(木勝英)
目の前の問題解決なくして地区整備計画は始まらない/路上放置自転車をなくそう!/
 パートナーシップの成果としての本設駐輪場の整備/
 駐輪場開設時にお客さんの列が!/インタビュー
事例 
コミュニティ力の向上をめざした都心部の地区計画
−行政マンとして地域に呼びかけ組織的に取り組む−(木勝英)
地域に呼びかけた地域協働型地区計画の取り組み/
 行政マンとしてどこまでできるのか?
事例 東山区のまちづくり
−区役所は「タテ」を「よこ」につなぐコーディネーター−(佐藤友一)
いきいきネットワークの活動支援/いきいきネットワークの活動例/
 行政主導から地域主導へ/地域の成熟度に応じた行政の役割/
 危険家屋対策と空家を発生させないまちづくり/
 地域まちづくりに対しての行政の役割
終 まちづくりコーディネーターの技を磨く(森川宏剛)
まちづくりコーディネーターの役割/まちづくりコーディネーターとは誰か/
 まちづくりコーディネーターの職能
●徹底討論 ! まちづくりコーディネーター悲喜こもごも
注・出典
コミュニケーション能力を磨く(あとがきにかえて)(リム ボン)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533