HP内の目次へ・検索もできます! 『離島に吹くあたらしい風』

6520号      6528号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6527号 2009年9月18日


『離島に吹くあたらしい風』

編:平岡昭利
発行:海青社
定価:1,750円(本体1,667円+税5%)
A5・111pカラー口絵7頁
978-4-86099-240-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
離島地域は高齢化率も高く、その比率が50%を超える老人の島も多い。本書はツーリズム、チャレンジ、人口増加、Iターンなど、離島に吹く新しい風にスポットを当て、社会環境の逆風にたちむかう島々の新しい試みを紹介する。
[主要目次]
I.インバウンド観光に揺れる「国境の島」―対馬(長崎県)(助重雄久/富山国際大学)
  1.外国にもっとも近い「国境の島」
  2.困窮する島の経済
  3.広がる日韓交流と韓国人旅行者の増加
  4.韓国人旅行者の受け入れに向けた取り組み
  5.宿泊施設の受け入れ状況―広がる「温度差」
  6.求められる慣習・文化の相互理解
  7.「国境の島」におけるインバウンド観光の可能性と課題
II.キリシタン・ツーリズムが展開する島々―五島列島(長崎県)(松井圭介/筑波大学)
  1.明日の世界遺産に出会う島
  2.教会堂の魅力
  3.観光ツアーの動き
  4.上五島の魅力発見「ウォーク & クルーズ」
  5.教会めぐりをする人々
  6.おわりに:世界遺産登録への期待と不安
III.グリーン・ツーリズムの導入を模索する島―粟島(新潟県)(山田浩久/山形大学)
  1.はじめに
  2.粟島の概観
  3.産業構造の変化
  4.グリーン・ツーリズムの導入
  5.今後の方向性と課題
  6.おわりに
IV.ブルー・ツーリズムの定着を図る島々―壱岐島・青島(長崎県)(中村周作/宮崎大学)
  1.はじめに
  2.壱岐市勝本地区の事例
  3.松浦市青島の事例
  4.おわりに
V.エコツーリズムの展開と住民評価―西表島(沖縄県)(宮内久光/琉球大学)
  1.エコツーリズムとは
  2.西表島におけるエコツーリズムの導入と進展
  3.西表島における自然体験型観光事業者の活動状況
  4.エコツーリズムに対する住民評価
  5.おわりに
VI.エミュー牧場を経営する漁業の島―蓋井島(山口県)(平岡昭利/下関市立大学)
  1.はじめに
  2.蓋井島と漁業
  3.新しい何かを求めて―エミュー導入の背景と経緯
  4.エミューとオイル
  5.おわりに
VII.I ターン者が急増する南国の島―石垣島(沖縄県)(石川雄一/長崎県立大学)
  1.はじめに―石垣空港に漂う新しい風―
  2.I ターンの動向と離島
  3.石垣島の多様な I ターン生活
  4.おわりに―地域社会を再生する力となるIターン者―



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533