HP内の目次へ・検索もできます! 『木造軸組構法の近代化』

6411号      6413号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6412号 2009年8月6日


『木造軸組構法の近代化』

著:源愛日児
発行:中央公論美術出版
定価:3,360円(本体3,200円+税5%)
206p19cm
978-4-8055-0594-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
近年、伝統木造構法を見直す運動がおこる一方で、木質材料、金物などの開発やコンピューターの導入がすすみ、木構造は多様化の道を歩んでいる。その中で木造住宅の標準構法である在来木造構法の成立過程を洋風木造建築、木造の耐震化に対象を絞り、西洋の構法を学ぶべく伝来した建築書などの影響を検証しつつ、明治以降の変遷を具体的に辿った。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533