HP内の目次へ・検索もできます!  ■『ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて』 ●『ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし』

6407号      6410号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6409号 2009年8月5日 

神戸山手大学 開学10周年記念シンポジウム 『日本再発見─田舎の元気』

■『ベニシアの京都里山暮らし
大原に安住の地を求めて』


著:ベニシア・スタンリー・スミス
写真・訳:梶山正
発行:世界文化社
定価:1,155円(本体1,100円+税5%)
167p21cm
978-4-418-09502-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
英国人女性・ベニシアがつづる日本の田舎暮らしの楽しみ。ハーブ、庭、そして大原の人々との温かい交流。
[目次]
第1章 私の小さな農家と庭;
第2章 ハーブから元気をもらう;
第3章 ハーブに導かれて;
第4章 妖精が棲む大原の自然を次世代に;
第5章 生き方の選択;第6章 新鮮で安心できる食べ物
●『ベニシアのハーブ便り
京都・大原の古民家暮らし』


著:ベニシア・スタンリー・スミス
写真・訳:梶山正
発行:世界文化社
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
175p26cm
978-4-418-07503-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
イギリス貴族社会を飛び出した著者が、京都・大原の築100年の古民家での暮らしを、ハーブ作りの経験を中心につづる。
[目次]
春(3月 植物たちの声に耳を澄ます;4月 ハイティーとロウティー;環境のために私ができること);
夏(6月 虫と共に暮らす;7月 美しくい続ける秘密;我が家に欠かせないハーブの薬);
秋(9月 朽ちかけた農家から始まった手作りライフ;10月 ジャージー島での農場暮らし;不眠を解消するために);
冬(12月 クリスマスの始まり;1月 大原のお年寄りは、日本のハーブの知恵袋;薪の炎は最高の贅沢)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533