HP内の目次へ・検索もできます!  『住宅建築 2009年 8月』-特集:時間を孕んで建つ-

6362号      6365号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6363号 2009年7月18日


『住宅建築 2009年 8月』
-特集:時間を孕んで建つ-

編集:建築思潮研究所
発行:建築資料研究社
定価:2,000円(本体1,905円+税5%)
A4・120p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
時間が積み重なってこそ生まれる味わいある住まいの佇まいには、特別なものがあります。本特集では、まず北海道にありながら鉄骨による開放的な空間を実現した築40年の上遠野徹自邸・清家清が45年前に建てたRC造の三世代住宅・20年前に民家を鎌倉に移築した小説家がさらに古民家を書庫として活用した、それぞれ構造形式の異なる三つの住まいの在り方を探ります。さらには住宅作例集として、新築でありながら時間を孕む予感を抱かせる住まいを紹介し、長く建つために設計者と施工者がどのようなコミュニケーションをとればいいか、図面の書き方や現場管理などのノウハウを探ります。
[目次]
特集 時間を孕んで建つ

北の地の厳しい自然と40年共生する鉄とレンガの住まい
上遠野徹自邸 設計=上遠野徹

風土に根ざし、時を刻む上遠野自邸…………角幸博×赤坂真一郎×上遠野徹

縁豊かな中庭を介して三世代の暮らしを包む住まい
久が原の家・続久が原の家 設計=清家清+デザインシステム

加賀の民家と所沢の土蔵 息を吹き返す文学者の住まい
鎌倉の大屋根・宝蓮寺文庫 設計=日影良孝

傾斜地に緑とともに建つ
美しが丘の家 設計=永田昌民/N設計室

農的な暮らしを営むスキップフロアの家
常陸太田の家 設計=永田昌民/N設計室+徳田英和設計事務所
時間が積み重ねられる住まいをどうつくるか…………永田昌民×秋吉真×樋口善信

富士の高台に佇む小さな離れ家
山中庵 設計=樋口善信建築計画事務所+千葉工業大学山本研究室

回遊しながら外部と繋がる方形の住まい
北町の方形 設計=村田淳建築研究室

木立の中の斜面に埋もれるように建つ
花実山荘 設計=フリーハンド:小井田設計室

唐松と白樺に囲まれた唐松板張りの住居
落葉松山荘 設計=草野建築設計事務所

湖に開かれたガラス箱を持つ住居
HARU HOME 設計=畑聰一

シンプルに暮らす北国の住居
KZ−HOUSE 設計=葛谷理俊+ZEROM国澤計画設計室

新連載
極北住宅物語 第1回
極限の地アラスカに暮らす動物たちに学ぶ住まいの極意
ナキハクチョウ
写真・文……園原徹

連載
欧羅巴建築見聞記 第3回
ベルリンの集合住宅
設計=ブルーノ・タウト 1931年〜 ドイツ・ベルリン
文……栗田仁 写真……宮本和義

書評 文……山崎均/『ふしぎな図書館(村上春樹)』
イベント・ニュース
プロフィール



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533