HP内の目次へ・検索もできます! 『建築のちから』

6344号      6348号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6347号 2009年7月12日


『建築のちから』

著:内藤広
発行:王国社
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
234p20cm
978-4-86073-044-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
我々は建物の完成や品質や作品性にこだわりすぎていないか。建築の本懐はその誕生ではなく、時代と共に生きていく時間の中にこそあるはずではないか。渾身の問題提起の書。
[目次]
第1章 建築のちからをめぐって
 (建築の力―地球の裏側から考える;建築に何が可能か―三五年目の建築論 ほか);
第2章 建築の広がりをめぐって
 (都市戦略としてのデザイン;都市再生は駅再生から ほか);
第3章 建築の言葉をめぐって
 (建築に思想はあるか;よそゆき超高層は不要 ほか);
第4章 人のちからをめぐって
 (篠原修の居る風景;「山」と「家」 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533