HP内の目次へ・検索もできます!  『都市づくり戦略とプロジェクト・マネジメント』-横浜みなとみらい21の挑戦-

6322号      6324号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6323号 2013年7月25日

2013年学芸セミナー『横浜みなとみらい21にみる』-講師:岸田比呂志


『都市づくり戦略とプロジェクト・マネジメント』
-横浜みなとみらい21の挑戦-


著:岸田比呂志、卯月盛夫
発行:学芸出版社
定価:2,625円(本体2,500円+税5%)
A5・208p
978-4-7615-2464-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
日本最大の都市再開発の成功の鍵は、明確な目的を持つマスタープラン、30年の歴史の中での柔軟な対応、優れた都市デザイン、エリアマネジメント組織による絶妙な管理・運営にある。実務に携った著者が、その全貌を貴重な資料を基に明らかにする。場当たり的な大規模開発が行き詰まっている今こそ、関係者が見逃せない1冊。
[目次]
口絵
第1章 基本計画とインフラストラクチュア
1-1 マスタープラン 
   マスタープランの経緯/マスタープラン中間案/変更後マスタープラン/技術的評価
1-2 土地基盤整備 
   埋め立てと区画整理/地盤の設定/地震対策/親水性の確保/技術的な評価
1-3 交通施設整備
   港湾計画/鉄道計画/街路計画/駐車場計画/海上交通/技術的評価
1-4 土地利用コントロール 
   ゾーニング/みなとみらい21街づくり基本協定/街づくり協議システム/地区計画/企業誘致推進システム/技術的評価
1-5 都市環境設備 
   共同溝とライフライン/電力供給/ガス供給/上下水道/情報通信/地域冷暖房/ゴミ真空集塵/技術的評価
1-6 防災基本計画 
   防災基本指針/防災基本計画と実施内容/技術的評価
第2章 都市景観と賑わいの創出 
2-1 スカイラインとビスタ 
   特徴的なスカイラインの形成/海へのビスタの確保/水と緑の導入/建築物の色調と屋外広告物のコントロール/歴史的建造物の保全活用/パブリックアート/技術的評価
2-2 道路パターンと歩行者軸 
   道路パターン/重層的歩行者動線/テーマを持った街路/イベントへの対応/ペデストリアン・ウェイ/南側東西歩行者軸(クイーン軸)/南北歩行者軸(グランモール軸)/北側東西歩行者軸(キング軸)/技術的評価
2-3 建物デザインのコントロール 
   アクティビティフロア/コモンスペース/街づくり協議の実態/技術的評価
2-4 オープンスペースの整備 
   臨港パークと新港パーク/赤レンガパーク/運河パークと汽車道/日本丸メモリアルパーク/グランモール公園/高島中央公園/技術的評価
第3章 プロジェクト・マネジメント 
3-1 株式会社横浜みなとみらい21 
   株式会社の設立/株式会社の役割/株式会社の業務展開/株式会社の組織人員/株式会社の経営状況/みなとみらいのプロジェクト・マネジメント/エリアマネジメントの一般的概念とみなとみらい/技術的評価
3-2 公共空間の利活用 
   公共空間のタイプ/公園の利活用/赤レンガ倉庫2棟間広場の利活用/コモンスペースの利活用/新港

パーク前面海域の利活用/技術的評価
3-3 協働プロモーション 
   広報宣伝/プロモーション協議会/イベントの活用/技術的評価
3-4 環境対策 
   共同リサイクル推進/電波障害対策のスキーム/横浜都心電波対策協議会/地上デジタル放送への対応/技術的評価
3-5 プロジェクト・マネジメントの勘所 
   真空集塵システムの方針転換/8号デッキの構造調整/屋根面巨大広告の取り扱い/みなとみらい大道芸の創設/無料情報誌『ミレア』出版/プロジェクト・マネジメントの勘所
3-6 今後の展開 
   みなとみらい開発の現況/街づくりの課題と対策/プロジェクト・マネジメント業務の展望
第4章 横浜みなとみらい21の「都市づくり戦略10」 
戦略1  「政治家の決断と関係者によるプロジェクトの意義の共有化」 
戦略2  「参画と協働体制によるマスタープランの策定」 
戦略3  「将来の都市デザインを予測した街路と街区構成の慎重なる決定」 
戦略4  「フォーマルな地区計画とインフォーマルな街づくり協定の組み合わせ」 
戦略5  「適正価格と建築デザインの質を担保する街区利用提案競技」 
戦略6  「共同溝によるライフラインシステムの構築」 
戦略7  「建築形態と公園等屋外空間が創出する魅力的な空間とそのデザイン調整」
戦略8  「建物デザインの事前審査と協議システム」 
戦略9  「公共空間の利活用による賑わい創出プログラム」 
戦略10  「マーケティングと広報プロモーション」 
付図、付表
索引
(執筆分担:第1, 2, 3章 岸田比呂志/第4章 卯月盛夫)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533