HP内の目次へ・検索もできます!  『パリ流環境社会への挑戦』 -モビリティ・ライフスタイル・まちづくり-

6245号      6247号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6246号 2009年5月18日


『パリ流環境社会への挑戦』
-モビリティ・ライフスタイル・まちづくり-

著:森口将之
発行:鹿島出版会
定価:2,835円(本体2,700円+税5%)
190p21cm
978-4-306-07269-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
パリがクルマ社会から脱却し、快適な都市環境づくりへと舵を切った背景には環境派市長のたぐい稀な行動力と、エコを自在に楽しむ市民の柔軟性があった。エコシティへと変貌を遂げる花の都にこれからのエコを見る。
[主要目次]
1章 なぜパリはエコに乗り出したのか─
 パリはなぜパリになれたのか//ふたりのナポレオンのパリ改革//パリ流アジェンダ21//エコ市長ベルトラン・ドラノエ
2章 クルマ中心社会からの脱却─クルマの隆盛とトラムの衰退//自動車優先社会からの脱却//二年で一〇〇キロメートル・自転車道の急整備//パリの風景を変えたレンタサイクル・ヴェリブ//公共交通網の再整備//七〇年ぶりのトラム復活//カーシェアリングからオートリブへ//バスの低公害化とモビリアン計画//環状道路の整備とトラック規制//水運の復活と水上バスの登場
3章 快適な市民生活のために─美へのこだわりがエコにつながった//伸び続ける歩行者用道路//シンプル&ファッショナブルなゴミ対策//「再開発は公園に」がパリの流儀//パリの空気観測所エールパリフ//ミネラルウォーターから水道水へ//セーヌ川ビーチもエコ活動のひとつ
4章 環境国フランスへ─
サルコジ大統領もエコ推進派//エコハウスと省エネ電球//有機農業からレジ袋対策まで//CO2排出量の少ない自動車にボーナスが!//航空業界もCO2削減へコラム パリだけではない〜フランス地方都市の環境対策



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533