HP内の目次へ・検索もできます!  建築学テキスト 『建築設計学1』 -住宅の設計を学ぶ-

6238号      6240号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6239号 2009年5月14日


建築学テキスト
『建築設計学1』
-住宅の設計を学ぶ-


著:本多友常、阿部浩和、
林田大作、平田隆行
発行:学芸出版社
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
127p30cm
978-4-7615-3173-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
木造住宅の設計の進め方を、著者の実作を例に図面や写真を多用して、初学者にわかりやすく示した。まず環境把握からはじめ、住宅設計へのアプローチ、住宅設計の実例と一般図の描き方、建築に関する基本寸法、詳細設計図の描き方、外構・植栽計画の順で示した。付録として文献紹介、施工順序を理解するための写真もつけた。実作を例に、木造住宅の設計の進め方を解説。
[目次]
まえがき
第1章 環境把握
〈1〉環境を理解するということ
〈2〉現地に行く前に
〈3〉現地での行動
〈4〉現地で感じたこと,記録したことをまとめよう
〈5〉まとめ
第2章 住宅設計へのアプローチ
〈1〉周辺環境と敷地の条件を調べる(基礎調査)
〈2〉周辺環境との関係を読む(関係性の把握)
〈3〉スケッチによるスパイラルアップ(イメージの視覚化と意味の生成)
〈4〉スケッチによるスパイラルアップ(具体化)
〈5〉模型による検討
第3章 住宅設計の実例と一般図の描き方
事例1 大広間に集う家
〈1〉 配置図
〈2〉 平面図
〈3〉 断面図
〈4〉 立面図
事例2 テラスのある家
事例3 小さな丘のある家
事例4 丘のある家
事例5 風の通り抜ける海の家
事例6 二世帯が分離・結合できる都心の相家
事例7 半屋外化する部屋を持つ家
第4章 建築に関係する基本寸法
〈1〉スケールの感覚
〈2〉廊下の寸法
〈3〉階段の寸法1
〈4〉階段の寸法2
〈5〉浴室・洗面の寸法
〈6〉浴室・洗面の寸法(洋式)
〈7〉トイレの寸法
〈8〉公共トイレの寸法
〈9〉キッチンの寸法
〈10〉ダイニングの寸法
〈11〉リビングに関する寸法1
〈12〉リビングに関する寸法2
〈13〉寝室に関する寸法
〈14〉子供室に関する寸法
〈15〉車に関する寸法
第5章 詳細設計図の描き方
〈1〉平面詳細図
〈2〉矩計図
〈3〉断面詳細図
〈4〉各種伏図
〈5〉軸組図
〈6〉展開図
〈7〉部分詳細図
〈8〉室内仕上げ詳細図
第6章 施工順序と外構・植栽計画
〈1〉施工順序の理解
〈2〉ランドスケープのまとめ方
〈3〉外構,植栽計画の考え方
〈4〉植栽計画の考え方
〈5〉植栽計画におけるチェック項目
〈6〉事例参照から素材選びまで
〈資料〉住宅設計に関する文献と解説
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533