HP内の目次へ・検索もできます! 『薬師寺伽藍の研究』

5149号      6153号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6152号 2009年4月5日


『薬師寺伽藍の研究』

著:宮上茂
監修:木岡敬雄
発行:草思社
定価:12,600円(本体12,000円+税5%)
517p22cm
978-4-7942-1703-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
本書は薬師寺に伝わる建築・仏像、それにこれまでの膨大な薬師寺関係の文献、先学の学説を渉猟して、古代から現代までの薬師寺の歴史を明らかにした画期的な労作である。
[目次]
第1章 薬師寺東塔さつ銘考;
第2章 薬師寺仏門・回廊の規模形態と造営事情;
第3章 本薬師寺宝塔の形態と平城京移建;
第4章 平城薬師寺宝塔の建立;
第5章 薬師寺金堂および本尊;
第6章 伽藍の主要建物の復原;
第7章 平城遷都後の本薬師寺伽藍とその解体



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533