HP内の目次へ・検索もできます! 『改正建設業法の解説』  『改訂4版 建設業法令集 〔三段式〕』 『改訂版 ポイント解説 建設業法令遵守ガイドライン』
          『改訂7版 建設業法と技術者制度』

6108号      6113号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6110号 2009年3月18日

政省令対応版
『改正建設業法の解説』
“一括下請負の全面禁止・監理技術者制度の拡充・
営業に関する図書の保存”


編著:建設業法研究会
発行:大成出版社
定価:1,260円(本体1,200円+税5%)
B5・100p
978-4-8028-2874-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
政令(平成20年5月公布)、省令(平成20年10月公布)の改正を含めた平成18年改正建設業法の全般について、よりわかりやすく一問一答形式にて解説!
[目次]
1、一括下請負の全面禁止
2、監理技術者制度の拡充
3、営業に関する図書の保存


『改訂4版 建設業法令集 〔三段式〕』

編著:建設業法研究会
発行:大成出版社
定価:4,200円(本体4,000円+税5%)
A5・582p
978-4-8028-2875-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建設業法・同施行令・同施行規則をわかりやすく三段対照で登載した最新版!
行政担当者を始め、建設業コンプライアンス担当者必携の一冊!
平成20年5月2日法律第28号、同施行令は同年5月23日政令第186号、同施行規則は同年12月1日国土交通省令第97号までを収録!平成21年4月1日施行の様式を登載!

『改訂版 ポイント解説 建設業法令遵守ガイドライン』
-元請負人と下請負人の関係に係る留意点-


編著:建設業許可行政研究会
発行:大成出版社
定価:1,575円(本体1,500円+税5%)
B5・162p
978-4-8028-2867-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
本書ではガイドラインの全文を掲載するとともに、内容の理解がより進むよう、イメージ図や参考となる関連情報を追加しています。また、目次部分を全体のサマリー(要約)とすることで、ガイドラインの概要を短時間で把握できるようにも配慮しました。違法行為の防止は、建設業に携わる各人が、守るべきルールを知ることから始まります。本書が有意義に活用され、元請負人と下請負人との対等な関係の構築及び公正かつ透明な取引の実現に少しでも役立つことを願つています。
[目次]
はじめに
建設業法令遵守ガイドラインを読むに当たっての留意点について
1、見積条件の提示
2、書面による契約締結
 2-1当初契約
 2-2追加工事等に伴う追加・変更契約
 2-3工事変更に伴う変更契約
3、不当に低い請負代金
4、指値発注
5、不当な使用資材等の購入強制
6、やり直し工事
7、赤伝処理
8、工期
9、支払保留
10、長期手形
11、帳簿の備付け及び保存
12、関係法令

『改訂7版 建設業法と技術者制度』

編著:建設業技術者制度研究会
発行:大成出版社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
A5・484p
978-4-8028-2870-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
平成20年11月28日施行!
建設業法の改正を含む「建築士法等の一部を改正する法律(平成18年12月10日)により監理技術者制度が拡充されました!公共工事に加え、民間工事においても、公共性の高い工作物に関する一定規模以上の工事に選任配置される監理技術者については、監理技術者資格者証の交付を受け、管理技術者講習を受講したものでなければなりません。
[目次]
第1章・建設業と技術者
第2章・建設業の許可と技術者
第3章・工事現場における技術者
第4章・技術者の職務
第5章・技術検定
第6章・経営事項審査制度と技術者
第7章・資料



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533