HP内の目次へ・検索もできます!  住まい方を考える 2『快適で安全な住まいのくふう』  住まい方を考える 1『住まいのしくみを知る』

6085号      6092号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6091号 2009年3月14日


住まい方を考える 2
『快適で安全な住まいのくふう』

監修:益子義弘
発行:あかね書房
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
47p31cm
978-4-251-08262-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
私たちが生活していくために使う地球上の資源は無限ではありません。また快適さを求めるあまりたくさんのエネルギーを消費して、それが地球全体をよごしてしまう問題も出てきています。この本では、快適な住まいをつくるために、自然の原理をまず知り、そのうえで、快適な家、環境に合った家のつくり方、新しい住まい方を考えます。
[目次]
1章 暑さ寒さをふせぐ
    (快適な空間をつくる;風を取り入れて夏をすずしくすごす;日差しをさえぎり暑さをや     わらげる;冷房器具を上手に使う;日差しを取り入れて冬を暖かくすごす;暖かさの     逃さず、冷気を防ぐ;暖房器具を上手に使う);
2章 自然から家を守る
     (風から家を守る;雨から家を守る;湿気から家を守る;雪から家を守る;災害から      家を守る);
3章 ここちよい空間をつくる
     (住まいを明るくする;騒音をふせぐ;住まいに緑を取り入れる;収納、インテリアの     工夫;住まいの室内環境の問題点)


住まい方を考える 1
『住まいのしくみを知る』

監修:益子義弘
発行:あかね書房
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
47p31cm
978-4-251-08261-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
南北に長い日本は、寒さのきびしい北の地方や、暑い日が続く南の地方、それに加えて四季ごとに気候は移り変わっていきます。それぞれの土地で、それぞれのすごし方があり、日々の生活を支える家があります。この本では、生活する場所のあり方や家のつくりについて、いろいろと考えます。
[目次]
1章 住まいのかたちを考える
    (家に必要な場所;空間の配置を知る;ライフスタイルと住まいのかたち);
2章 日本の住まいを知る
    (寒い地方の住まい;暑い地方の住まい;地形に合わせて発達した住まい;目的に    合わせて発達した住まい);
3章 住まいのしくみ
    (家の骨組みをつくる;屋根・床・壁をつくる;電気・水道・ガスを引く;室内と外装を仕    上げる;家が完成する)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533