HP内の目次へ・検索もできます! 『日本建築史序説 増補第三版』

6045号      6047号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6046号 2009年2月22日


『日本建築史序説 増補第三版』

著:太田博太郎
発行:彰国社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B6・400p
978-4-395-01231-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
本書は、昭和22年の初版以来、「日本建築史」の概説書としての中心にあり続けている名著である。著者が高校程度の若い人たちのために日本建築史の要点を抽出して概説を試みたもので、これほど要領よく簡潔にまとめられたものは他に類を見ない。学生の参考書・教科書として最適の一冊である。今回の増補第三版では、「W 続 日本建築史の文献」に前版で掲載できなかった昭和63年末までの文献80点ほどを追補した。
[目次]
T 日本建築の特質
U 日本建築史序説
V 日本建築史の文献
W 続 日本建築史の文献



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533